【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 14日

Dig Your Own Hole

みなさん掘ってますかーッ!?
ということで本日はチョコボ掘りのお話。

わたしが始めたのは割と最近で、去年の6月頃ぐらいからだったかな。
野草栽培でギサールの野菜がとれるのですが、店売りしてもたいした金額になりませんし、ならこれ使ってチョコボ掘り始めてみようか、というのがきっかけでした。
そのスタンスは今でも変わっていません。
あくまで栽培で収穫できた分だけを使って掘っていますので、毎日100掘りとかいうペースではないです。
なので1年ちょっと経った今でもスキルはAwait45。
合成で言うと下級職人クラス。まだまだですねぇ。
ですがDwait0になっていて、これがちょう楽しい!
掘った直後にすぐ掘れるっていうのがステキすぎます(*'-')

わたしは高額アイテムが出るエリアを狙うよりも、なんでもいいからアイテムが掘れるところを掘る、という感じでやっております。
基本的にゴールデンタイムしかプレイできないので、人気エリアは枯れてることが多いのですよね。
ライバルひしめき合うエリアで一攫千金を夢見て枯れ枯れの地面をつつくよりも、ゴミアイテムでもなんでもいいのでなにか掘れるほうが楽しいです。
骨くずでも虫の翅でも貝殻でもかまいません!
もちろんそれなりの値段で売れるものをゲットできるのが一番なのですが()笑

最近のお気に入りはヨアトルです。
ここも人気エリアではありますが、埋れ木の値段がすっかり落ちてしまった現在ではゴールデンタイムでも枯れていないことがよくあります。
マホガニー原木、エボニー原木あたりが出るとちょっとしたお小遣いになりますし。

ライバルさんがいてヨトが枯れてるときは早めに見切ってコンシュに飛びます。
低スキルでもエルム原木が掘れるので、掘りを始めたときからここにはしょっちゅう来ています。
わたし、紙兵は全部自作してまして、エルム原木を材料に靭皮紙を作るところから始めるのですが、チョコボ掘り始めてからは原木を競売で買うことがなくなりました。
そのぐらいよく掘れます。

あとはチョコボの宝探し。
NPCからタンジャナの野草をもらって当該エリアのマーカー周辺を掘ると宝箱が出てくるアレですね。
とはいえ、バルクルムとブブリムで挫折して以来、もっぱらパシュハウ沼でしかやっていません()笑
アルテパでやれるようになると結構儲かるようですが、沼でも稀に龍の肉やら心臓やらが出ますので、そのあたりを期待しつつ。
そんなのほんとにごくごく稀ですけどね()笑

一箇所でグルグルまわりながら掘っている人もいますけれど、わたしはエリア内を駆けめぐりながら掘るのが好きです。
普段行かないような隅っこのほうですとか、ああここにはこんなモンスがいるのか…みたいなちいさな発見があったり、お気に入りの場所で風景を楽しんだりできて、そんな時間もまたチョコボ掘りならではの貴重なものだと思うのです。
[PR]

by snddst | 2009-09-14 00:00 | FF日常


<< テメナス中央塔2階      アポリオンSE・忍ソロ 【6回目】 >>