【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 29日

アポリオンNE

固定リンバスの日。本日はアポリオンNEでした。
メンバーは ナシ青赤吟(←わたし) + 黒黒黒赤 の9名。
素材は 侍黒竜戦戦コ召、古銭はひとり8枚でした。

もう幾度も通っている場所なので攻略的には特筆すべきこともありませんが、ここって詩人が釣らない方がよいのかもしれないなぁ、と終わったあとで思いました。
ララバイで寝てくれないので殴られまくってしまうのですよね。
特にリンクするとストンスキン張ってあってもHP真っ赤になったりしますから、そのたびに大きめのケアルをもらうことになって、結果MP消耗につながっている気がします。
どうやってもリンクしてしまう配置だったりすることも多いので、そういう時は黒さんのプガで始めた方がいいですよね。
でも詩人って釣りに向いているので、ついつい釣ってしまうのです…
声かけができてない、やっぱりこれに尽きますね、わたしの問題は。

***************************************************************

そういえばVU告知が来てたんでした。
10月下旬から追加シナリオ「シャントット帝国の陰謀」のオンライン販売開始、VU自体は11月上旬ですか。
予想していたより半月ほど早かったですね。
電撃プレイステーション最新号(10/9号)の開発者インタヴューで「ヴァナ・ディール コレクション2」の発売日(11/12)より早くしたいなんていう小川さんの発言もありましたので、VUは11/10(火)あたりが本命でしょうか。

電撃プレイステーションのインタヴュー記事はカンパニエのユニオンの仕組みなど、いろいろ興味深かったのですが、全体的に見れば、ヴァナ・ディール通信VOL.8の田中Pインタヴューも含めて、FF14始動後の客離れがどの程度のものかを様子見するつもりっぽい雰囲気が、どうやら見て取れます。
今月初めのエントリで、期待をこめて「今年もヴァナフェス開催されるといいな」と書いたわけですけれど、電撃インタヴューでの「(ファンイベントについては)もちろん考えていますので、楽しみにお待ちください」との広報担当者発言はありつつも、現時点での発表がない以上は今秋はなさそうですし。
14始まってみて、まだ11にお客さんが相当数残っているようなら大きめの追加コンテンツを本格的に開発するけど、それまではアルタナまわりを完結させる程度、ということかしら。
今の時点で開発を進めちゃうと(今以上に)人がいなくなった時にコスト回収できなくなるし、ごっそり抜けちゃった時に即サービスやめられるようにしているのかな、などと考えるとやっぱり寂しい気持ちになります。
とはいえ、アルタナまわりもミッション・連続クエ完結まであと1年(=あと4回のVU)かかるという話ですし、そのあとでアルタナでの大規模コンテンツも予定ありということなので、それだけでもかなりなボリュームではありますが。

TSG等で小出しにされている14関連の情報を見ているとやっぱり相当魅力的ですし、やりこもうと思えば結構な時間がかかりそうでもありますから、自分自身も14始まったあともずーっと11やり続ける、と断言できない部分はあります。
ですけれど、このゲーム=FF11をやってみて思うのは、0/1のデータの集積でしかないという側面は当然片一方でありつつも、やっぱりコレって単なる「ゲーム」じゃなくて、もうひとつの「生活」と「人生」がここにはあるんですよね。廃人的な意味では必ずしもなく。
キャラ=アヴァターが自分自身の分身であるからこそ、なにもなくてもとりあえずインしてしまう、みたいなことがあるわけですし、FF11の世界で得た経験は、現実世界で得た経験と同等の意味合いを持ちうるものだと思うのです。
もちろん、繰り返しますけれどサービスが永遠に続くわけではありませんし、いずれ終わりは来ます。
ですけれど、そのことを受け入れつつ、ポチッとサーバーの電源を落としてハイ終わり、という簡単なものじゃないよね、とも同時に感じるのはそういう意味合いにおいてなのです。

ハッ、なんか熱く語ってしまった(*´艸`)
でも消すのがめんどくさいからとりあえずこのままアップしてみよう。
明日になって読み返してみて恥ずかしくなったら適当に消すかもです(笑)

***************************************************************

今月のミラテテ様。

 1321/1270/768/1383/1112/953/1472/900
 合計9179(平均1147)

わたし勘違いをしておりまして、ミラテテって750(751かも?)~1500のあいだのランダムな数字じゃないですか。
だから平均は1,125ですよね。
なんとなく1,000が平均値だと思いこんでいました。
ということで今月こそ平均的な結果です。
召喚士に突っ込むのは今月まで。10月分以降はopsも含めて別ジョブで使います。
[PR]

by snddst | 2009-09-29 00:00 | リンバス
2009年 09月 28日

召喚士75

ということでモ忍黒白吟赤に続く7つめの75ジョブは召喚士となりました。
ファーストジョブがモンクで、忍者でソロすることが多いので自分自身でも前衛メインという気持ちはありますが、気づけばMP持ちのジョブが過半数を占めています。
おもしろいものです。

今月の最初の頃には、75到達は来月中だろうなぁと漠然と考えておりました。
急いで75にしなきゃならない理由なんてまったくありませんし、ゆっくりやるとそのぐらいかなぁと。
なので月の中盤はスキル上げやら他ジョブ上げやらをはさんでいたのですが、一日10,000expぐらい稼げば今月中に上がっちゃうんじゃない!?と思ったのが先週金曜日でして。
その時点でわたしの召喚士はレベル74まで@10,000ぐらい。
今月中が無理でも、その週のうちにはあがっちゃいそうな気がしてきました。

で、土曜日の朝にソロSEをやったあと、ひたすらカンパニエカンパニエカンパニエ。
部屋の掃除片付けをしたり洗濯したりしながらですが、もうずーーーっとカンパしてました。
一日中やってると結構稼げちゃうもので、土曜日に30,000弱、日曜日に20,000ちょっとの経験値をゲットして、月曜日夜にインした時点で@2,000。
これを稼ぎきって、ついに本日75到達と相成りました。

こうやって書くとかなり必死でパニってたように感じられるかもしれませんが、実際はそうでもなく、掃除機かけたり拭き掃除したりご飯食べたりしつつ、たまに画面見て操作する、といった適当プレイ。
Uchino鯖では先週要塞が獣人軍支配だったので、土曜日はほぼここにこもりっきり。
要塞はとにかく人が少なくて、ゴールデンタイムでも2、3人なんてことがザラです。
アルタナ支配だと多少増えますけど、それでも多くて10人ぐらい。
人が多いとすぐ終わってしまい、時間上限に引っかかって戦績に応じたマックスの経験値を稼げないことが往々にしてあるわけですが、人が少ない場所ではその心配はありません。
インプを3、4匹ソロで倒せば、あとは壁殴りになってしまっても時間いっぱいまで居残れば一戦で5,000exp前後になります。
なので6戦もやれば30,000ぐらいは稼げるのです。
ただし、6戦こなすにはホントにずーっとインしてて、始まったらすぐタグもらうぐらいじゃないと無理ですけれど…。
壁殴りだけで終わることがほとんどなかったのも幸いしました。

インプは楽勝で、召喚士的にはアムネジアだけが多少やっかいですが、それでもこちらが死ぬことはまずありません。
よそ見してて癒し2が遅れても全然平気です。
でも、ヤグは雑魚でもソロじゃきつい…
召喚ソロの一般的なやり方をまったく知らなくて完全な我流でやってるのですが、HPのそれほど多くない敵ならフェンリルとかガルーダで通常攻撃&履行でこちらのMPが切れる前に倒しきれるのでしょうけれど、HPがそれなりに多い敵の場合は、カーくんを呼んで一緒に殴りつつテーカー&机上でMP補充する感じです(カンパには70からサポ学で参加しています)。
ちなみにわたくしカーバンクルミトンを持っているので(Lさまその節はありがとうございました。活用していますよっ!)MPリフレ+1/3sec状態です。
で、この場合、被ダメと癒し2のバランスが取れていることが重要。
カンパインプは攻撃力が弱いので全然問題ないのですが、ヤグだと1発あたりの被ダメが100ぐらいなので、1分おきの癒しor癒し2では全然回復しきれません。
それに殴られすぎて机上が全然蓄積できない。
世の召喚士さまたちはどうしているんでしょう。
今度ちょっとググってみよう…

こんだけやりまくっててアレですが、カンパニエは総じてさほどおもしろくありません。
ですがたまーに楽しいことがあります。
たとえば日曜日夜のソロムグ。
アルタナ軍支配なのになぜか人が少なくて、おまけにNPC部隊もいない中で、雑魚を全部倒して残るはボス(黒魔タイプ)のみとなり、誰かが突撃しては死に、別の誰かがちょっかいを出してはまた死に…と持て余していたところで、赤さん2名がグラビデ入れてマラソンに持ち込みまして。
黒さんは精霊弱体と精霊を、青さんたちはブレスなどを入れつつ、タゲをとったら走る感じに自然になっていきました。
召喚士(わたしのほかにもうおひとりいらっしゃいました)はボスが魔法詠唱で止まったところに履行をぶちかまし、そのまましばし耐えてみたり。
2人パーティが一組ぐらいであとはみんなソロでしたし、わたしが知らないところで打ち合わせがあったのかもしれませんけれど、あれはなんとなーくその場の雰囲気で、自然とああいうかたちになったような気がします。
こういうのいいですよね!
倒せたときはちょっとした達成感がありました。わたしだけかしら?(笑)

さて、今後は来月いっぱいぐらいを目安にカンストさせつつ、
●召喚ミシックWS習得
●召喚魔法スキル青字(73青字までは到達済み)
●メリポ(ジョブカテ1優先)
●AF打ち直し(それに備えてAFクエを途中まで進めておく)
●エボカーリング取得
●ディアボロス取得(ぉ
といったあたりをやっていきたいですねぇ。
特に上ふたつははやめにやっちゃいましょう。
残りはまあゆっくりで。
というか恐ろしいことに、わたしディアボロス未取得のまま75になっちゃったのですょ。
最近白門にいないので募集シャウトがあっても全然参加できないのですよね~。
あと、エボカーリングはフェンリルが問題か…。

最後に召喚士な装いでパシャリ。このあとAFは係の人に預かっていただきました。
f0161733_22132096.jpg

[PR]

by snddst | 2009-09-28 00:00 | レベル上げ
2009年 09月 26日

アポリオンSE・忍ソロ 【7回目】

アポSE忍ソロ、今週は行って参りました。2週間ぶりですね。

本日は被弾がほぼゼロで、危なげなく8匹倒しきりました。
調子いいときはホント楽なんですけどね…
ということで特筆すべきこともなく27分で素材箱pop。
中身は踊り子素材と古銭4枚でした。
雑魚スライムが落とした3枚と合わせて、古銭は合計7枚。

素材をソッコーで捨てておしまいです (´・ω・`)
[PR]

by snddst | 2009-09-26 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 09月 25日

侍AFクエ1「神刀」

こっそりソロ上げしているお侍がレベル40になりましたので、さっそくAFクエストのひとつめ、「神刀」をやってきました。
NMのトリガアイテム「撒き餌の袋」はずいぶん昔に入手していて、無銘刀ともども金庫の肥やしになっていましたので、とっとと終わらせて収納を1枠空けたいというのが本音です。

ノーグのギルガメさんの部屋の前に立っている赤い人からクエを受けてジ・タへ移動。
E-8の池のほとりに撒き餌の袋をトレード、沸いた魚をしばきます。
弱いのでさくっと倒して、だいじなものゲットです。
すぐにノーグに戻りまして、だいじなものと一緒に無銘刀を赤いおっさんにわたして終了、孫六兼元をいただきました。
レベル42からはこの刀を使おうと思います。

*************************************************************

クエが終わってからは両手刀スキル上げをしました。
FoVで楽からちょうどあたりをメインにレベル上げしているので、この先も武器スキルが上がりにくいことが予想されますが、幸い忍者のレベルが75ですので、ある程度のスキルまでは事前に上げておこうという寸法です。
侍37のキャップ値114からのスタートで、例によって最初はブンカール浦のカニから。

ここで想定外の事態が起こります。
ウングルブーメランを装備していて、これを投げてカニを釣るのですが、たまに当たると投擲スキルがもりもり上がるのです。
今現在Now投擲スキルは130ぐらい。
忍者は投擲がスキルAなのですが、投擲WSが実装されることもなく、ENMぐらいでしか使いどころのないスキルなので、わたくしまったく上げていませんでした。
ですがどんどん上がるので次第に楽しくなってきてしまいまして、釣ってからもブーメランを投げまくり。
刀で殴る回数よりブーメランを投げてる回数のほうが多いぐらいです。
ほっといてもオートアタックで勝手に殴ってくれる武器に対して、遠隔系はプレイヤー側でアクションを起こして初めて攻撃が実行される(=スキルアップ判定がなされる)ため、ついついそっちのアクションを積極的に行わねば!という心理が働いたものかと思われます。

ということでどっちが主目的だかわからなくなりつつも、両手刀・投擲ともに180ぐらいまで上がったところでテリガン岬に移動。
FoVのページ3、カニとラプトルのメニューを選んで数回こなしたところで、とりあえずの目標だった両手刀200に到達です。
忍者の両手刀スキルはC-、レベル65でスキル200、レベル75でスキル220がキャップです。
ちなみに侍の両手刀スキルはA+で、スキル200だとレベル60で白くなってしまいます。
この近辺のレベル帯はレベリングだともっぱら槍ばかりと聞いているので、レベリングでは上がらないだろうことを想定してもう少し忍者で上げておいたほうがいいのかもしれませんが、この先はスキルアップしづらいので悩ましいところです。
そして投擲スキルのほうも195まで上がりました(*´艸`)

両手棍に続いて懸案だった両手刀のスキルもある程度上げることができて、スキル上げ好きな(でもそのわりになかなか取りかからない)わたしとしては大変すっきりした気分でモグハに戻ってきたのですが…
そもそも両手棍スキル上げをしたのは、召喚士でカンパニエに参加する際、召喚獣といっしょに殴るので青字にしておきたい、という理由だったことをここではたと思い出しましたよ!
危うくスキル上げだけして満足してしまうところでした…。

ということで明日からは召喚士レベル上げのラストスパートに入る予定であります。
[PR]

by snddst | 2009-09-25 00:00 | ミッション・クエスト
2009年 09月 23日

Goblin Wolfman

さて、昨日Kタルさんに作ってもらったのはコレでした。
  ゴブリンドリンク 水クリ シモカブ+ギサールの野菜+サンドリアカロット+ラテーヌキャベツ+ウォーターメロン+ワイルドオニオン+エルシモニュート+蒸留水
調理スキル81のレシピだそうです。
コレをムバルポロス旧市街のしかるべきポイント(Scrawled Writing=「落書き文字」)にトレードすると、ゴブリン族のNM、Goblin Wolfman氏が赤ネームでポップします。
こいつが稀にドロップするパレードゴルゲットがお目当てというわけです。
  パレードゴルゲット 首 防5 MP+10 潜在能力:リフレシュ Lv50~ ナ暗
現在絶賛レベル上げ中(ソロで)のナイト用にぜひともゲットしたい装備なのです。
ちなみに潜在発動条件は「現在のHPがメリポでの増加分と装備すると見た目が変化する部位のブースト値を加算したHPの最大値の85%以上であること」だそうです(「FF11用語辞典」より引用)。

NMは暗黒騎士タイプで途中でブラポンなど使ってきますがたいして強くありません。
わたしは忍者で行きましたが、他のジョブでもレベル75ならそれほど苦戦せずに倒せるような気がします。
問題は「稀にドロップする」という部分でして、プロマシアのトリガーポップNMの例に漏れず、パレゴルは100%ドロップではありません。しかも結構渋めらしい。
トリガーポップなんだからアイテムは100%ドロップにすべきだと思うんですが、仕様なのでしかたありません、トレハン用にサポをシーフにしまして、5本のドリンクを握り締めてムバ旧へれっつ・ら・ぎー!です。

トレードポイントの落書きにはどうやら「のどが渇いた」みたいなことが書かれているらしいのですが、ドリンクを渡したのに感謝されるどころか襲われるというのはちょっと理不尽な気がしつつも、仕様なのでぐっとこらえます。
ポイントはムバ旧内の3つの場所のうち、どこか1箇所にランダムで出現するのですが、NMを倒してからポイント再出現までに15分ほどかかるため、待つあいだが退屈でしかたありません。
暇つぶしにまわりの雑魚モブリンを殴りつつ、15分経過したら3箇所を順にまわってポイントを探します。

で、3匹目のWolfman氏がパレゴルを持っていまして、無事奪い取ることができました。
おめーありーです。
1匹目、2匹目とノードロップで、せっかくKタルさんに無理言ってトリガーを作ってもらったのにこのままドリンク5本ともタダ飲みされてしまったらどうしようと不安に駆られ始めた矢先のことだったので、ドロップしてくれて助かりました。

ちなみにwolfmanは直訳すれば「狼男」ということになりますが、「狼男」の英語表記でもっともよく使われるのはwerewolfであって、wolfmanは現代的な表記だと思われます。
wikiによると「狼男」とは「獣人(伝説の生物)の一種で、狼または半狼半人の姿に変身したり、狼に憑依されるなどした人間の男性である」と定義されていますが、ゴブリン族にも狼に憑依された固体が存在して、「狼または半狼半人の姿に変身」したりするのかもしれません。
まあゴブリン族自体、獣人の一種なわけですけどね。
ちなみに満月のときに沸かせると狼の姿をしているとか、Goblin Wolfman氏に殴られた冒険者も「狼男」になるとか、シルバーブレットを撃ち込むと一撃で死ぬとかいう報告は、ググってみた限り見つかりませんでした。
[PR]

by snddst | 2009-09-23 00:00 | NM
2009年 09月 22日

オメガ

固定リンバスの日。本日はアポリオンCN、オメガ戦でした。
ヘルプの方々が来てくださって、総勢15名で突撃(ナナナ白白赤赤赤黒黒黒黒黒吟吟だったかな? わたしは吟です)。
途中タゲがすこしばかりふらつきましたが死者を出さずに討伐成功、箱の中身は心臓と後肢2個でした。大当たりです!

いつもエレジーを入れるのに苦戦するオメガ戦ということで、今日は気合いを入れて手持ちで一番強い装備で臨みました。MPは完全に捨てています(ぉ
と言ってもマルドゥクを持ってるわけでもギャッラルがあるわけでもないので、いたって平凡な装備です。
スキルは歌248管253、エレジー時のCHRは122、魔命+4(テラスタッフ分除く)。
結果、エレジーのレジは2/8でした。
前までは50%ほどだったはずなので、ちょっと進歩した感じでしょうか。

**************************************************************

終了後、リンバスLSめんでもあるフレのKタルさんに合成をお願いしました。
5回も座ってもらって、無事にすべて完成。
その後ひさびさにじっくりとお話をしました。ふたりっきりで2時間近くしゃべってたかな。
Kタルさんとは【ボス】のLSで出会って、【ボス】の引退後は一緒に別のLSに移ったものの、わたしがLSに顔を出さなくなってしまったり、Kタルさんもイン時間が減ってしまったりで、会うのは週一回のリンバスだけになっています。
わたしとしてはもっと一緒に遊びたいという気持ちがあるんですけど、なかなか声をかけることができなくて。
お互い自分から人を積極的に誘う方じゃないんだけど、ここはわたしからあれやこれやに誘うべきだなぁと自覚しつつも、そうできない自分がいます。
ホント損な性格だし、直すべきだとも思う一方で、いや、これがわたしなんだ、無理しても自分じゃなくなるだけだ、っていう思いもあったりなかったり。
そういう意味では、今日は思い切って合成のお願いをしてよかった。
おかげでちゃんと話ができました。
FF14やるつもり!っていう話も聞けたので、大満足です。
14、一緒に遊べるといいな。
[PR]

by snddst | 2009-09-22 00:00 | リンバス
2009年 09月 20日

両手棍219→245

公約通り、両手棍のスキル上げに行ってきました。
場所はボヤーダ樹、お相手は毎度おなじみ鉄カニさんです。
おともだちのラカさんが手伝ってくれました(「おともだち」と書いて「フェロー」と読みます)。

ジョブはモ/踊。
で、わたし勘違いしていたのですが、鉄カニさんって「ちょうど」から「強」までいるんですね。
てっきり一番強いのが「おなつよ」だとばかり思いこんでいました。
ドレインサンバ2と時々ケアルワルツ2で「おなつよ」まででしたら両手棍でも普通に倒せるのですが、「強」だと急に厳しくなります。
座らずにぶっ続けでやっていたのでラカさんのMPはとっくにからっぽであてにできません。
なので「強」をやる時だけはデストロイヤーに持ち替えて殴っていました。

金曜の深夜から始めまして、シグナルパール2回、タクティクスパール2回使用して、途中数回のログアウトを挟みつつ、延々とスキル上げです。
タクティクスパールを使い切るまでは帰らない!と固く決意をしております。
モンクと召喚士の両手棍スキルはどちらもB、75ですと250がキャップとなりますので、コレがひとまずの目標です。
遅々として上がらないスキルにイライラしながら、眠い眼をこすりつつひたすら殴り続けて…ついに!
ラカさんがレベル70になりました(笑)
いやいや、めでたいことです。だいぶ時間がかかってしまいましたが、ようやくキャップに到達です。

めっきり鯖人口も減った今日にあってもボヤの鉄カニさんの人気は衰えを知りません。
ソロの人やらパーティさんやらが次から次へと現れて、片っ端にカニを倒していきます。
特にNAのゴールデンタイムは人が多かったです。
わたしとしてはカニに執着する理由はありませんので、カニを探すのに苦労するようになったらちょこっと奥に行きましてP芋さんを殴ります。
ここの芋虫も、昔はレベリングでよく狩りましたねぇ。
今となっては懐かしい思い出です。

芋虫は大して強くないのですが、強いて言うならリンクだけがやっかいです。
曲がり角の向こう側もよく調べてから釣ることをおすすめします…アッー!
やっちゃいました。
「おなつよ」2体を相手に格闘武器に持ち替えて百烈するもかなわず、HP真っ赤になりながら1匹目を倒したところで2匹目のポイズンブレスをくらい、あえなく息絶えてしまいました。
直前にスキル245まで上がっていましたし、今日のところはこのへんでカンベンしておいてやる!ということでHPに帰還です。
残り5はビシージで上げようと思います。
f0161733_201478.jpg

[PR]

by snddst | 2009-09-20 00:00 | FF日常
2009年 09月 18日

アポリオンNE

白門にいたらリンバスの募集シャウトが聞こえてきたので参加してきました。
いつもですと週末は忍ソロなのですが、たまにはこういうのもいいかなぁと思いまして。
絶対ソロじゃないとダメ!っていうほどのこだわりはないのです。
それに固定に入る前は募集シャウトを待って参加していたわけでして、知らない人たちと行くリンバスは結構好きなのです。

場所はアポリオンNE、忍モシ白赤吟(←わたし)の6名で突撃です。
でですね、あらためて思ったのですが、募集シャウトで行くリンバスは楽しい!
そもそもシャウトでは人が集まりにくいということもあって(固定に入っていて行けない人も多いですからね)、どうしても少ない人数で攻略することが多くなるのですが、そうなるとみんな非常に集中して行動することになるわけです。
大人数で行けばたいがいなんとでもなるわけですが、少人数だとちょっとした失敗で取り返しのつかない結果に終わることも多いわけでして、各人が集中して効率よく進軍しないとならないのです。
今日のパーティもみんなテキパキと動いて無駄がなく、非常にテンポよく進んでいきました。
それがものすごく気持ちいい!
というか、一番無駄な動きをしていたのがわたしでした…orz
釣りも歌も、もたもたしていたなぁと反省。
赤さんがとにかくうまくて、見ていてほれぼれするような動きだったのですが、だからこそどんどん釣って寝かしておいてもらえばよかった。
おまけに指示を見逃していて違うのを釣って来ちゃったりとさんざんでした。

殲滅でしたが時間をだいぶ余らせつつ終了。
素材は 学黒黒吟召(3層箱には打ち直し素材のかわりにオックスブラッドが入っていました)、古銭は全部で65枚でした。5名11枚の1名10枚。おいしい!

ということで、自分のぬるい動きにおおいに反省させられつつも、とても楽しい時間を過ごすことができました。
[PR]

by snddst | 2009-09-18 00:00 | リンバス
2009年 09月 15日

テメナス中央塔2階

固定リンバスの日。本日はテメナス中央塔2階でした。
メンバーは ナ忍戦白赤吟(←わたし) + 黒黒赤青 の10名。

ここのクリア条件はボスのカー君と光エレ2体を倒すこと。
ですがいきなりボスに挑むとめっちゃ強いらしく、まずはボスを弱体化させるためにエリア内各所にいるエレメンタル6体(火土水風氷雷が各1)を倒すことになります。
中央塔3階(獣人フロア)と似てますね。
ただし、エレメンタルを倒すとその属性を弱点属性とするエレが召喚獣化します。
召喚獣はアスフロなど使ってきますからあんまりやりたくない。
なので、できるだけ召喚獣化させない方向で倒していくわけです。

UchinoLSは風エレからスタート。
風エレを倒した時点で風弱点の土エレがタイタン化します。
順番としては、風→氷→火→水→雷→タイタン。
倒したエレの強属性のエレを順に倒していくようにすれば、召喚獣は1体だけとなるわけです。
ふんどしのアースフューリーで黒タル様が消し飛んでいましたが、それ以外は特に問題なく進軍。

最後のカー君戦でもアスフロが来ます。
ほかはバ系で対処できるとしても、カー君は光属性ですから、詩人としてはここで耐光カロルを歌ってダメージ軽減に一役買いたいところ。
で、どのタイミングでカロルを歌うかが腕の見せ所なわけですよ。
早く歌いすぎてもちょうど切れる頃にアスフロが来たりしますので、頃合を見計らって歌いに行くわけですが、今日は思いのほか削りが早くて完全にタイミングを見誤り、耐光カロルを歌ってる途中でシアリングライトが来てしまいましたo-rz
ここは毎回、早すぎたり遅すぎたりで失敗してしまいます…次こそがんばりますよっ。

箱の中身は狩人素材、古銭はひとり4枚でした。

*************************************************************

リンバス後、ラカさんに「ゾゾろうよ!」と誘われたので行ってきました。
オンゾゾでToramaを狩る=「ゾゾる」ということらしいです。
あ、ご存知ない方がいるかもしれないので念のため書いておきますと、ラカさんというのはわたしのフレです。
「心の友」と書いて「フェロー」と読みます。

今日もOseさんは2回目の抽選であっさり沸きましたが髭しかドロップしませんでした。
Oseさんがアサルトジャーキン持ってるなんていうのは峠のTaisai並の都市伝説に違いありません。
というかまだ3匹ですからね。トレハンもないので出なくて当たり前です。
眠い眼をこすりつつシグナルパール1回、タクティクスパール1回使ってモリモリToramaを狩りましたがそれ以外は特におもしろいこともなく終了。
終わってから気づいたのですが、ラカさんの装備固定は終わってるわけですから別にここでやらなくてもよかったんじゃ…
というかですね、そもそもラカさんの装備ランク上げをしたのは両手棍スキル上げでカニを殴って装備が変わっちゃうとイヤなのでまずは装備を固定しちゃおうという理由からだったわけでして、本来の目的は両手棍スキル上げにあったことを今さっきまですっかり忘れていましたよ!
危うくこのままク㌃と戯れ続けるところでした。

ということで次はわたしのスキル上げに付き合ってもらう予定です。
「ちょっとカザムの実家に用事が…」っていうのはナシですよ、ラカさん!
[PR]

by snddst | 2009-09-15 00:00 | リンバス
2009年 09月 14日

Dig Your Own Hole

みなさん掘ってますかーッ!?
ということで本日はチョコボ掘りのお話。

わたしが始めたのは割と最近で、去年の6月頃ぐらいからだったかな。
野草栽培でギサールの野菜がとれるのですが、店売りしてもたいした金額になりませんし、ならこれ使ってチョコボ掘り始めてみようか、というのがきっかけでした。
そのスタンスは今でも変わっていません。
あくまで栽培で収穫できた分だけを使って掘っていますので、毎日100掘りとかいうペースではないです。
なので1年ちょっと経った今でもスキルはAwait45。
合成で言うと下級職人クラス。まだまだですねぇ。
ですがDwait0になっていて、これがちょう楽しい!
掘った直後にすぐ掘れるっていうのがステキすぎます(*'-')

わたしは高額アイテムが出るエリアを狙うよりも、なんでもいいからアイテムが掘れるところを掘る、という感じでやっております。
基本的にゴールデンタイムしかプレイできないので、人気エリアは枯れてることが多いのですよね。
ライバルひしめき合うエリアで一攫千金を夢見て枯れ枯れの地面をつつくよりも、ゴミアイテムでもなんでもいいのでなにか掘れるほうが楽しいです。
骨くずでも虫の翅でも貝殻でもかまいません!
もちろんそれなりの値段で売れるものをゲットできるのが一番なのですが()笑

最近のお気に入りはヨアトルです。
ここも人気エリアではありますが、埋れ木の値段がすっかり落ちてしまった現在ではゴールデンタイムでも枯れていないことがよくあります。
マホガニー原木、エボニー原木あたりが出るとちょっとしたお小遣いになりますし。

ライバルさんがいてヨトが枯れてるときは早めに見切ってコンシュに飛びます。
低スキルでもエルム原木が掘れるので、掘りを始めたときからここにはしょっちゅう来ています。
わたし、紙兵は全部自作してまして、エルム原木を材料に靭皮紙を作るところから始めるのですが、チョコボ掘り始めてからは原木を競売で買うことがなくなりました。
そのぐらいよく掘れます。

あとはチョコボの宝探し。
NPCからタンジャナの野草をもらって当該エリアのマーカー周辺を掘ると宝箱が出てくるアレですね。
とはいえ、バルクルムとブブリムで挫折して以来、もっぱらパシュハウ沼でしかやっていません()笑
アルテパでやれるようになると結構儲かるようですが、沼でも稀に龍の肉やら心臓やらが出ますので、そのあたりを期待しつつ。
そんなのほんとにごくごく稀ですけどね()笑

一箇所でグルグルまわりながら掘っている人もいますけれど、わたしはエリア内を駆けめぐりながら掘るのが好きです。
普段行かないような隅っこのほうですとか、ああここにはこんなモンスがいるのか…みたいなちいさな発見があったり、お気に入りの場所で風景を楽しんだりできて、そんな時間もまたチョコボ掘りならではの貴重なものだと思うのです。
[PR]

by snddst | 2009-09-14 00:00 | FF日常