【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

戦績装備品

バージョンアップ以降は暇さえあればカンパニエしています。
おかげさまでVUの5日後には暁月勲章をゲット。
さらにその5日後の査定で「君は今現在もっとも誉れ高い勲章を~」のセリフを聞くことができました。
今回実装の勲章はふたつ、暁月勲章が現状最高位で間違いないです。

さてさて、すでにいろいろなところで話題になっていますが、今回実装された暁勲章向けの戦績装備品、胴装備以外にもさまざまなアクセサリが追加されています。
一番人気はローズストラップ(ストアTP+4 カンパニエ:ストアTP+20)だと思いますが、わたしがもっとも注目しているのはこれなのです。
  クリムゾンベルト All Jobs Lv60~ 暗黒魔法スキル+2 カンパニエ:暗黒魔法スキル+20
赤のバイオ3用着替え装備として欲しいわけなのです。

ここで(主として自分用に)バイオの仕様についておさらい。
バイオのスリップ量は暗黒魔法スキル依存で、暗黒スキル200(赤75の素のキャップ値)ですと 7HP/3sec、スキル211から 8HP/3secです。
バイオ3はマックスの5段階まで振ると効果時間150秒となりますのでスキル210以下と211以上とで50ダメの違いとなります。
要するにせっかくバイオ3に5振りしてるのですから暗黒スキルを+11したいわけなのですが、問題はスキルアップ装備の入手難易度がそれなりに高いこと。

赤が装備できる主な暗黒スキル+装備といえば、これまではこんな感じでした。
(曜日・月齢・エリア限定品は除外しています。)
  首:ダークトルク(+7)
  胴:グラモアジュポン(+3)、ナシラマンティル(+5)
  手:クリムゾンフィンガ(+10、HQは+11)
  耳:ダークピアス(+3)、暗黒の耳(+5)
  背:慈悲の羽衣(+5)、
比較的入手難易度が低いのは競売で買えるダークトルクダークピアスですが、これだけでは+10とちょっと足りない。
お空やっててクリム手を取れる環境の人ならあとはトルクかピアスどちらかだけでいいのですが(HQ品なら単体でOK)、空も海もやってないわたしには無理。ナシラ胴もサービス終了まで取れる気がしません。
グラモアジュポンはバスクエ「ブリジッドのファッションチェックII」のクリア報酬、水路・礼拝堂のフォモルが落とす白サブリガと交換にもらえるアレですので、割と手に入りやすいです。
ですからわたしも、つい先日まではサブリガ取りツアーに参加しなきゃ、と思っていたところでした。

駄菓子菓子!クリムゾンベルトの登場で事情は変わりました!
トルク+ピアス+ベルトで+12となり、1ランク上のバイオ3を使うことができちゃうわけなのです(*'-')
これでサブリガツアーに参加しなくてよくなった!

で、これの存在を知ったVU当日から早く交換しなくちゃと思っているのですが…
実はいまだにゲットしておりません(笑)
過去ウィンダス所属のわたしにはサンドリアが遠い!
そしてミッションなどで過去サンドリアに行くたびにイベントだけ見てアイテム交換を忘れて帰ってきてしまう。
どうやらバイオ3を喰らっているのはわたしのリアル脳みそのようです。

************************************************************

今月のミラテテ様。

 1189/1481/1110/1346/823/1324/1352/752
 合計9377(平均1172)

比較的よい数字を出せましたね、今月は(倒置法)。
引き続きすべて召喚士で使用しております。
[PR]

by snddst | 2009-07-31 00:00 | FF日常
2009年 07月 28日

テメナス北塔

固定リンバスの日。先週はVUでお休みでしたので2週間ぶりです。いろいろあって今日も先々週と同じテメナス北塔にブーンです。
突入メンバーは ナ忍青白赤吟(←わたし) + 黒赤 の8名でした。
箱は先々週同様1・2層で時間、あとは素材。
召喚デーモンのフロウでタル青さんが戦闘不能になったほかは特に事故もなく、1時間弱でクリア。
素材は コ白シ竜竜、古銭はひとり6枚でした。
つい先日行ったばかりということもあり、わりとスムーズに進行できたと思います。
それにしても希望者のいない素材ばっかり出ますね…。
[PR]

by snddst | 2009-07-28 00:00 | リンバス
2009年 07月 27日

アルタナミッション「囚われの迷宮で」「禁断の口」 【ソロ攻略】

昨日の続きです。
というか実際は全部土曜日にクリアしているのですが、長くなったので分けて更新、なのなのです。

※以下、ストーリー的にも攻略的にもネタバレしています。

More
[PR]

by snddst | 2009-07-27 00:00 | ミッション・クエスト
2009年 07月 26日

署名集め

アルタナミッションの続き、「勇胆の証」をやってきました。

※以下、ストーリー的にも攻略的にもネタバレしています。

More
[PR]

by snddst | 2009-07-26 00:00 | ミッション・クエスト
2009年 07月 25日

テメナス北塔・忍ソロ 【10回目・負け】

土曜日恒例テメ北忍ソロ、ひさしぶりの失敗です。
2匹目の@2mmぐらいで、フライパン>蝉壱張り替え失敗>DA>通常攻撃であぼん。
フライパンで蝉弐の残りが1枚となったため、壱への張り替えを試みたのですが、敵のWS硬直で通常攻撃のタイミングを読み間違え、蝉を手切りしたあとに通常攻撃を喰らってしまいました。
崩れるとしたら多段WSから、と言っていたことが現実となった次第です。

正直油断もあったと思います。
寝不足のふわふわした状態だったこともあり、1匹目でも間違えて3枚残っている蝉弐を切ったりしてました。
幸いそのときは素避けで蝉の張りなおしができましたが、素避けしてくれないと凡ミスが命取りとなります。
一発の攻撃で250前後のダメなので、HP満タンでも4、5発喰らえばおしまいなのです。
(スカウターロープなどでHPを減らしていることもあり、満タンで1250前後です。)

ちなみに今回光曜日の突入だったのですが、暗闇が壱と弐合計で4回ほどレジられました。
捕縄・呪縛はレジ0だったので、忍術スキルブーストが効果なかったということではなく、曜日が原因だと思っています。

うーん、それにしても悔しい!
負けると週末のあいだじゅう暗い気持ちになってしまう(´・ω・`)
来週は気持ちを引き締めて、万全の体調で臨みたいと思います。
[PR]

by snddst | 2009-07-25 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 07月 24日

アルタナミッション「黒き奸計の尾」

先日途中までやったアルタナミッションの続きです。
白門で知り合いさんが募集シャウトをしていたので参加してきました。

※以下、微妙にネタバレしています。

集まりましたメンバーは青/忍、青/忍、竜/忍、赤/白、黒/白、忍/戦(←わたし)。
ケット・シー一族の中に裏切り者がいるっぽいということで、ヌーイさんの指示に従って残りのケット・シーに発信機をつけたわけですが、そのうちの一匹(ケッヘ)に不審な動きが見られたため、後を追います。
ボスディン氷河〔S〕の戦績ワープで飛んだ先(=現代OP地点近く)から坂を下りた広場がその場所です。
まわりはとて巨人や目玉がいたりして物騒なところですので、掃除してから戦うのがいいかもしれません。
われわれは掃除なしでいきなりやりましたが、ミッションの戦闘中に巨人さんに絡まれました。

ポイントを調べるとボスデーモン1体と雑魚デーモン4体がPOPします。
ボスのみ倒せばいい(ボスを倒すと雑魚も消える)ということなので、沸いたらプガで雑魚を寝かせ、前衛でボスをタコ殴り。
雑魚は寝つきが悪いようでボスを倒す前に起きていましたが、寝かしなおしたりして無事に勝利です。
2、3人でもジョブを選べば倒せるみたいですが、ボスがそれなりに強いのと雑魚がすぐ起きるぽいので油断しないほうがいいかもしれませぬ。
わたしは忍で行ったのですが、パーティで行くなら盾ジョブよりも火力のあるジョブのほうがよさそうでした。

さて、戦闘後のイベントで冥護四衆のひとり、ラーゾスさんが初登場です。
ガルカで、立派な白い口ひげをたくわえています。
そしてリリZとポーシャさんがとらわれの身に。
ズヴァール城のリリスさんのもとに引っ立てられていきました。

この後ヌーイさんと一緒に一度サンドリアに戻って応援を頼むことになりますが、本日はここまで。続きはまた今度です。
[PR]

by snddst | 2009-07-24 00:00 | ミッション・クエスト
2009年 07月 23日

パニェ

ひたすらカンパニェしてました。
参加人数が多すぎてあっという間に終わってしまうので、1戦1戦ではまるで稼げません。ですが、ユニオンが思いのほか楽しいので全然OKなのです(*'-')

最初のうちは人数の少ないユニオンを選んで参加していたのですが、人数少ないと出てくる戦利品も少ないような気がします。
一回、最後までそのユニオンに自分ひとりだったことがありますが、カバンに入ってきたのは絹糸1本でした(笑)
逆に人数が多いといろんな種類のアイテムがいっぱい出てくるように感じます。
なので、所属メンバーが倒した(ダメージを与えた)敵の数や敵の種類、強さなどが戦利品の種類と数に影響しているんじゃないかと推測しているわけなのです。
問題はロットが超絶弱いので、10人近くいるとまったく勝てないこと。
しょぼいアイテムをより確実にゲットするか、弱いなりに大人数のユニオンで夢を見るか、悩むのもまた楽しいです(*'-')

ちょうどメリポを稼ぎたいと思っていたので、ジョブは赤/白でした。
赤は雑魚ならよそ見しててもガチれるのがステキです。
プロシェルファラアイスパエン2かけて、バイオ3とスロウ2入れて殴るだけ。あとは時々ケアルしてWS撃つぐらいです。
問題はそろそろコンバしようかな、というタイミングで必ず人が来て殴りだすこと。
バインドも寝かしもできない!MPないからケアルできない!死んじゃう!
それでも死なない、死ににくいのが赤というもの(´・ω・`)
先日ゲットした幽界の耳もさっそく試してみましたが、変換されるMPは被ダメの3%ですから、1とか2とかずつです(笑)

そんなこんなで2日間で2メリポほど稼ぎましたでしょうか。ためてた分とあわせて5ポイントになりました。
赤のジョブカテ2に振るつもりだったのですが、思うところあって白のケアル詠唱時間短縮に全部突っ込みました。これでケアル詠唱はマックスです。
[PR]

by snddst | 2009-07-23 00:00 | FF日常
2009年 07月 21日

テメナス北塔・忍ソロ 【9回目】

VUを終えて真っ先にやったことは、新エリア探索でも戦績装備品チェックでもアルタナミッションでも「モグ祭り」でもなく、恒例のテメ北ソロでした。
本来なら今日は固定リンバスの日なのですが、VUということでお休み。なら代わりにソロで行きますか!ということで前日から準備しておいて、早めの時間にブーン。
ほかの固定LSさんの活動時間前だったとは思いますが、迷惑をかけてないかドキドキしつつの突撃でした。

そこまでしてリンバス行くか!?と突っ込まれそうですが、以前も書いたかもしれませんが今現在nowわたしがFF11でもっとも楽しみにしている遊びがリンバスソロなのです。
もちろん忍素材が欲しくて通っているというのはあるわけですが、それと同時に、自分の力に見合った歯ごたえのある敵と戦えるというのも大きいと思います。ちょっと油断すると【死】という緊張感がたまりません。
まあ忍素材取れたら二度とソロでは行きませんけどね!

弱体は捕縄弐を1回だけレジられました。やっぱり安定してきているように思います。
ちなみに水曜日でした(前回は火曜日)。
そんなこんなで20分ちょいかかって2匹目撃破。箱の中身はコルセア素材と古銭4枚でした。
そういえば新アビ「陽忍」を使おうと思っていたのに、蝉まわしに必死ですっかり忘れておりました(笑)
次は試してみようそうしよう。

*********************************************************

ソロリンバスが終わった後は新エリア探索を兼ねてアルタナミッションを途中まで。
今日はとりあえずボスディン氷河〔S〕を重点的に探索です。
ミッションで魔法塔めぐりをしますので、結果的にほぼ全域にわたって移動することになります。
それにしても新エリア楽しい!新モンスもいくつか見ることができました。
トドとデーモン亜種以外に、生首みたいなのがいて、フワフワしてました。この3種は見破りなし。
ですが北のほうにはインプや赤黒いタウルスがいますので注意が必要です。
それから、ふと空を見上げたらドラゴンが飛んでてちょうビックリしました。
アル・タユのクラゲみたいに、真下に行くと襲われるのでしょうか。ガクブルしながら逃げ惑っておりました。

ミッションではミニゲームを5回やるのですが、吹き矢だけ超絶難しかったです。3回ぐらい失敗した…。
失敗するたびにエリアチェンジが必要なので、慎重にやったほうがよいかもしれません。
「だるまさんが転んだ」と「ヒナチョコボ」はwikiなどカンニングしつつ楽々クリア。
バトル手前まで進めて今日のところはストップです。

その後所属国に戻ってカンパニエの査定です。今回うまいぐあいに査定日程の調整に成功しまして、無事に暁星勲章をゲットできました。
そのままカンパニエにも参加、ユニオンを試してみました。
ユニオンは5つあって、選択する際にそれぞれのユニオンの現状の参加人数が表示されるので、それを見ながらどれかひとつに入る感じ。
黒で行ったのでそれほど稼げなかったのですが(というか参加者が非常に多かった)、取得経験値300ちょっとでもロット権をもらえるようです。
裏貨幣は1枚だけだったかな?それ以外にもリンクスの毛皮とか氷柱のたすきとか薬品とか、こまごましたアイテムが並んでおりました。わたしは残念ながらひとつもゲットできず。
終了後のロットも淡々としたもので、あれならそれほど荒れる心配もなさそうでした。
カンパニエのおまけ要素が増えた、ぐらいに捉えておけばよさそうです。

実装された勲章は一番上までもらっておきたいので、しばらくはカンパニエなふいんき。
「モグ祭り」は取り合いオンラインらしいのでしばらく様子見かなぁ。
[PR]

by snddst | 2009-07-21 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 07月 19日

世界に在りて君は何を想うのか?

白門をプラプラしていたら、ジュノのクエスト「世界に在りて君は何を想うのか?」、通称世界クエBFの募集シャウトがありましたのでカカッと参加してまいりました。
オファーから1年以上放置していたのですが、そろそろ片付けてしまいたいなぁと思っていた矢先のことでしたので願ったりかなったりです。

集まりましたメンバーは、ナ/戦、青/忍(←主催者様)、モ/忍、赤/暗、学/赤、黒/白(←わたし) の6名。
作戦はナイトさんが絡まれスタート、ナはそのまま弟をマラソン(学者がサポート)、赤さんが兄に連続魔スタンしている間にモンクさんと青さんが2hアビ使用で一気に畳み掛けて兄を瞬殺、あとは弟とガチで戦うというもの。
兄と弟はヘイト連動らしいのですが、絡まれでスタートすれば弟が兄を殴っている方に近づいて来ることはないようです。
主催者様から「黒さんも兄にガンガン精霊ブッ込んでください」と言われていたので無我夢中で4系連打していたのですが、あとでログ見直してみたらレジレジでした。
スキルブーストが足りなかったかもしれません(ちなみに精霊スキルはメリポで+16しています)。
そんなわけで弟に精霊を撃つMP的な余裕がまるでなく、座っていたらモンクさんとナイトさんが倒れ、あわててプロエを使って4系を詠唱している最中に衰弱中のモさんがイカ使用の夢想でトドメをさして終了。
泉をすっかり忘れていたのに気づいたのは最後のイベントを観ている最中でした。
あまりの役立たずっぷりにいたたまれない気持ちでいっぱいです。
ちなみに弟への精霊はレジなく通っていた模様。兄への精霊は控えめにして、その分のMPを弟にまわすべきでした。

いつも以上のグダグダっぷりに達成感は皆無ですが、ともあれこれでようやくジラート・プロマシアの両ミッションも完結。
イベントもオールスターキャストな豪華なもので、●●●●さんが実は…!みたいな驚きの展開もあり、ミッション(これはクエストですけど)好きにはたまらないものがありました。

さて、世界クエと言えばクリア報酬で耳装備をもらうことができます。ギルガメッシュさんの前で虚界と幽界どっちにしようか迷っていたのですが、気がついたらカバンのなかにコッチの耳が入っておりました。
  幽界の耳 HP+15 攻+5 回避+5 被ダメージの3%をMPに変換 Lv72~ All Jobs
ナイトさん、サポ白の竜騎士さんによい感じでしょうか。わたしはとりあえずモンクの耳装備として使おうと思っております。赤の殴り用にも使えるかな。
[PR]

by snddst | 2009-07-19 00:00 | ミッション・クエスト
2009年 07月 18日

テメナス北塔・忍ソロ 【8回目】

土曜日恒例テメ北ソロ。戦果は素材なしの古銭6枚でした。
そう簡単には解放してもらえませんねぇ。

さて今回最大のテーマは、乱波半首改とニンジュツトルクを実戦投入することでどのぐらい弱体忍術のレジが減るのか、という点でした。
トルクがそこそこのお値段だったので、これで効果なしだと非常に悲しいことになるわけですが、結果から言いますと、レジなし・成功率100%という驚異の数字。
先週までは(あくまでたいかんwですが)3~4回に1回ぐらいレジられておりましたので、劇的な変化ということになります。
レジられていない=弱体忍術の詠唱回数が少ない、ということですので、今回のデータだけではなんとも言えませんが、+12でここまでレジが減るとは正直思っていなかったので、ちょっとビックリしています。

弱体のレジが減ると、もちろん弱体そのものの効果によっても戦闘が楽になりますし、弱体忍術の詠唱回数が減ることで(特に暗闇や捕縄の壱を使わなくなることで)、その分殴りに専念できるようになります。
特に今回は呪縛の麻痺が多く発動してくれて、かなり楽に戦うことができました。
もしかして麻痺の深度も忍術スキル依存なのでしょうか。
そんなわけで、前回までは2匹倒すのに25分前後かかっていたところを、今回初めて10分以上残しての箱明けとなりました。

被弾については慣れもあってかなり減りましたけれど、まだいくらかはあります。
特に蝉複数枚WSが来ると、蝉の残り枚数によってはどうしたって被弾しちゃいます。
アトルガンゴブリンの蝉複数枚WSというとゴブリンラッシュとフライパンがありまして、フライパンは被弾するとスタンしますので、ここから蝉の張り替えがうまくいかなくなることも稀によくあります。
こればっかりは仕方ないかなぁとも思いますが、崩れるとすればこういうところからですので、今後も油断せずに臨みたいと思っております、ハイ。
[PR]

by snddst | 2009-07-18 00:00 | リンバス(ソロ)