【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:リンバス(ソロ)( 17 )


2009年 10月 24日

テメナス西塔・忍ソロ 【1回目】

アポSEを卒業したので今度はどこに行こう…といろいろ検討したのですが、忍ソロで行ける場所となると限られてきちゃうんですよね。
黒ソロでアポNWなんていうのもありますが、弱体魔法スキルがアレなので少々ためらわれるわけです。
そもそも今一番欲しい素材は赤で、アポ素材取得済みなのでテメナス方面に行きたい。
テメ北は赤素材が出ませんし、テメ東は敵がエレメンタルで忍ソロは不向き、かつ1層は赤素材が出ないようなので却下。
ということでテメ西に決定です。

調べてみると、テメナス西塔1層は赤素材が割合と出やすいことで有名なようです。
駄菓子菓子!
テメ西には重大な問題が。
これまでソロで行ったテメ北とアポSEは特定の条件を満たせば必ず素材箱を出現させることが出来ましたが、テメ西の箱popは完全ランダムなのです。
1層にはトラが9匹いますが、仮に全部倒したとしても、素材箱・時間箱・回復箱のどれひとつ出ないかもしれないし、全部出るかもしれない。
そのかわり出現した箱はすべて開けることができます(どれかを開けるとほかは消滅、ということはありません。)
そして忍ソロでは時間内に全部倒すのは不可能に近いので、ますます素材箱に出会える可能性は低くなるわけです。

下手すれば古銭0枚の完全赤字なんてこともありうるわけで、ここにソロで挑むというのは非常にマゾい。
ですが挑戦しないと欲しいものは手に入らないわけでして、まあ何回かやっていれば素材箱がpopすることもあるでしょう、ということでれっつ・テメ西なのです。

サポは踊り子、装備は前回のソロ記事で書いたものと同じく回避ブースト気味。
ソロでは初ですし、慣れた装備・慣れたマクロでやるのが一番いいだろうという判断です。
武器は最初サブを蝮刀改にしたのですが、スタンが全く発動しなかったので途中からペ刀に持ち替えました。

殴ってみての感想は…
  「強さは?」
  「トラ」
  「OK」
という感じでしょうか。
強からず、弱からずです。
SEのスライムより若干命中高めorDA率高めな気がしますが、回避ブースト気味であればほぼ弐だけで回すことができます。
ただし、弱体忍術が入らないときつい!
特に呪縛の麻痺にはおおいに助けられました。

逆にトラと言えば「咆哮」の麻痺なわけですが、普通のトラと同じぐらいで深度は浅めです。
麻痺中に蝉を張ろうとすると中断されまくる、とかいうこともありません。
が、ヒーリングワルツだけ麻痺り続けるなんてこともありますので油断は禁物。
というか1匹目でこれが原因でちょういっぱい被弾しまして、いきなりグダグダになってしまいました。

グダグダになった結果、1匹目を倒すのに10分もかかってしまいまして、これは3匹倒すのが関の山かと思ったのですが、2匹目以降はわりと快調で、1匹6、7分ぐらいで倒せていたと思います。

そして!
2匹目を倒したところで素材箱pop!
これはラッキーと言わざるを得ません(*'-')
中身は古銭6枚と召喚素材でした。
狙っていた赤素材ではありませんでしたが、召喚AFも打ち直したいと思っていたところで、アポ素材取得済みのテメ待ちだったのでちょうラッキーです。
というかここ召喚素材出るんですねぇ。知らなかった…

箱開けたところで撤収でもよかったのですが、トラさんが古銭を持っているかもしれませんし、どこまで倒せるか知りたかったので、そのまま続行です。
で、結果としては4匹目の残り2割弱で時間切れ排出。
1匹目であんなに時間がかからなければ、4匹倒せてたのに…と思うと残念ですが、どうやら順調に行けば4匹倒せるかどうか、という感じのようですね。
時間箱出ればさらにもう1いけるかな。
今回は箱は素材箱のみ、トラさんからの古銭ドロップは結局0でした。

***********************************************************

予想外の召喚素材ゲットでテンション↑↑↑
ということでさっそくジュノに行ってAFクエを忘れたうえでウィンダスでAFクエ1を受け、バス経由で震動の回廊へ。
忍/踊でBFに突入しましてヘクトアイズNMをやっつけてからバス>ウィンのコルモル邸で終了。
間髪を入れずに武器を捨てました。
続いてAFクエのふたつめを受領してから忍/シでトライマライ水路へGO。
幸いカギはすぐ出まして、召喚に着替えて箱開け、エボカーピガッシュをゲットです。
そのままジュノに向かい、古銭・素材ともども港のシャイル姉さんに預けてきました。
打ち直し後のEKピガッシュ+1は召喚獣維持費-1の優れもの装備です(*'-')
[PR]

by snddst | 2009-10-24 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 10月 17日

アポリオンSE・忍ソロ 【8回目・最終回】

アポSE忍ソロ、最終回です。
本当は先週で卒業のはずだったのですが、締めの回にふさわしくないグダグダっぷりだったため、仕切りなおしてもう一回いくことになりました。

本日はまあまあの出来でした。
一回だけWSからの蝉張り替えに失敗してHP100ぐらいまで削られてしまいましたが、被弾しても落ち着いて立て直しすればどうにかなります。
しかし今日は弱体忍術のレジがひどかった…

それにつけてもやっぱり慣れって偉大ですね。
以前も書きましたが、初めて【ボス】に連れてきてもらって忍忍ペアで入って1匹ずつソロでやったときは、蝉もまともに回らず何度も死んでしまい、てんでお話にならなかったのですが、今ではどうにかこうにかソロで8匹倒せるようになりました(相変わらず被弾はするわけですが)。
もちろん装備の充実は大きいのですが(【ボス】に手伝っていただいてゲットしたウングルブーメラン、大事に使わせていただいております)やっぱり場数を踏んで忍ソロに慣れてきたのが大きいと思います。

本日は雑魚スライムからのドロップが渋くて古銭1枚のみ、箱からは踊り子素材+古銭4枚でした。
ということで、最後の最後まで忍素材を拝むことはかないませんでした。
最終回記念に、これまでのソロ突入時の素材箱の中身をまとめておきます。
すべて1層素材箱のみ、カッコ内は雑魚スライムからドロップした古銭枚数です。

  1回目:古銭4枚(+3枚) + 赤
  2回目:古銭4枚(+2枚) + 素材なし
  3回目:古銭4枚(+1枚) + 踊
  4回目:古銭4枚(+6枚) + シ踊
  5回目:負け
  6回目:古銭4枚(+2枚) + 踊
  7回目:古銭4枚(+3枚) + 踊
  特別篇(忍赤ペア):古銭4枚(+3枚) + 踊踊
  8回目:古銭4枚(+1枚) + 踊

踊り子素材の出現率は異常!
ここは素材枠が2つあるようですが、すでに取得済みの素材があるとその分は出ないのか(たとえば赤素材がかばんor収納にある状態で箱を開け、素材の判定が赤と踊り子だったときは、赤は出ずに踊り子のみ戦利品に出てくる、という仕組みなのか)、それとも素材1個のときと2個のときがあるのかはよくわかりません。
アポ素材をまったく所持していない状態で箱を10回ぐらい開けてみないことには、そのへんはっきりしませんね。
古銭は4枚固定っぽいです。

あとついでに、わたしが忍者でリンバスソロするときの装備も、記録用に残しておきます。
決して自慢できるような装備ではありません。
こんなショボ装備でもテメ北1層・アポSE1層なら素材箱開けられますよ、という目安になればこれ幸いです。

※長いので以下折りたたみ。

More
[PR]

by snddst | 2009-10-17 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 09月 26日

アポリオンSE・忍ソロ 【7回目】

アポSE忍ソロ、今週は行って参りました。2週間ぶりですね。

本日は被弾がほぼゼロで、危なげなく8匹倒しきりました。
調子いいときはホント楽なんですけどね…
ということで特筆すべきこともなく27分で素材箱pop。
中身は踊り子素材と古銭4枚でした。
雑魚スライムが落とした3枚と合わせて、古銭は合計7枚。

素材をソッコーで捨てておしまいです (´・ω・`)
[PR]

by snddst | 2009-09-26 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 09月 12日

アポリオンSE・忍ソロ 【6回目】

土曜日恒例、アポSE忍ソロのお時間がやってまいりました。
前回の失敗に懲りて、今週は慎重に慎重に戦いまして、結果30分で雑魚スライム8匹討伐完了。
今回も危ない場面が何度かありましたが、集中力を切らさずに落ち着いてやれば、結構どうにかなるものです。
改善点があるとすれば、敵のWSが来るタイミングの読みが甘いことですかね。
敵のHPバーの減り具合とだいたいの時間(体感)でそろそろ来るかな…と予測しているのですが、アバウトすぎるのと、蝉張り替えや弱体入れ直しでテンパってるとすっかり意識の外に追いやられていたりして、アッー!となることが稀によくあります。
なにかいいやり方ないかしら。

とにかく、崩れるきっかけはWSかDAしかないわけですから、蝉の残り枚数を意識しながら最悪の事態を予測しつついくつかの行動パターンをあらかじめ考えておく、ということだけなのです。
集中力が必要と言うのはそういう意味でして、決して精神論ではありません。

箱の中身は踊り子素材と古銭4枚でした。雑魚からは2枚。
やっぱり先週の箱に烏漆が入っていたんじゃ…(;´д⊂)
[PR]

by snddst | 2009-09-12 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 09月 05日

アポリオンSE・忍ソロ 【5回目・失敗】

SE忍ソロ、5回目の突入は失敗に終わりました。

みなさんは大事な場面に際してまったく集中できなくなることってないでしょうか。
わたしは稀によくあります。
集中しなきゃいけない局面なのに上の空でふわふわした心の状態といいますか、心と身体がうまくリンクしていない感じといいますか。
気持ちはあせるのに身体が全然あせってないのですよね。

今日も1匹目のスライムを殴りだした瞬間に、「あれれ??」という感じで、必要な集中力をまったく欠いていることに、そのときになって初めて気づいたような次第。
数えてるのに蝉の張り替えをミスるし、今残ってる分身が壱だか弐だかわからなくなるし、さっきレジられた弱体がなんだったか忘れるし…。
こういうときはすぐに撤収して日を改めるのが一番なのですが、得てしてそういうのって事を始めてからでないと気づかないもので、だいたいは後の祭りなのです。

それでも気持ちを無理矢理引き締めて、HP100未満の状態から気合で蝉壱を張ったりしてしのいでいたのですが、そんなミラクルがいつまでも続くはずもなく。
7匹目でついにあぼんです。
フルイドスプレッド被弾から通常攻撃をまったく避けられずに蝉壱張り替えできなかった、とかだったかな。
正直、よく7匹目までもったと思います。そのぐらいダメダメでした。
リレしてなかったのでそのままHPへ。
幸い雑魚が3枚古銭を落としてくれましたので、お土産ゼロではなかったようです。

まあこんな日もあります(´・ω・`)
が、やっぱり負けると悔しいですねぇ。
今日の素材箱には烏漆が入っていたんじゃ…などと考え始めると夜も眠れなくなります()笑
[PR]

by snddst | 2009-09-05 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 08月 29日

アポリオンSE・忍ソロ 【4回目】

定期活動の記録とまとめちゃおうかと思ってましたが結局独立したエントリにしてみようそうしよう、なアポSE忍ソロ・第4回。
だってそのほうがあとで過去記事探す時に楽なんだもの…。
そしてこのブログはすっかりリンバス支配と化しつつあります。

今回初めてフルイドスプレッドで死にかけました。
蝉残り1枚から700オーバーのダメ。
通常攻撃もそれなりに痛いので、油断すると余裕で逝けるレベルです。
フルイドスプレッドは蝉1枚のみ消費だったりすることも稀によくあるので、こればっかりは運ですねー。
しかもこのときは蝉弐のリキャ待ちという状況だったのですが、気合で壱を張ってピンチをしのぎ、どうにかこうにか雑魚スライム8匹討伐。

箱の中身はシーフと踊り子素材、古銭4枚でした。
今日の雑魚は気前がよくて、8匹中6匹が古銭を持っていましたので、合計10枚ゲットです。
Uchino鯖の古銭相場は1枚6,000~8,000ギルですので、洗剤代や食事代などをさっ引いて40,000~60,000ギルの儲けと考えるとなかなか悪くないです。
まあ実際には売らないのですが、脳内で売ったことにして忍素材が出なかった事実から眼を背けることにします。
これは金策だったんですよ!

…orz
[PR]

by snddst | 2009-08-29 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 08月 22日

アポリオンSE・忍ソロ 【3回目】

アポSE忍ソロ・3回目です。
前回よりさらに時間短縮の25分弱、素材は踊り子、古銭4枚+雑魚から1枚でした。
以上!

手抜きとかじゃなくて、もはや書くことないんですよね(笑)
しかたないのでひさしぶりにSSでも貼ってお茶を濁します。
f0161733_20321650.jpg

素材箱を前に景気づけの花火をドーン!

次からは定期活動と合わせてのエントリにしちゃおうかな…。
[PR]

by snddst | 2009-08-22 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 08月 15日

アポリオンSE・忍ソロ 【2回目】

2回目のSEソロに行ってきました。
今週は固定リンバスがお休みだったのでがんばれば2回行けたのですが、結局土曜日午前の1回のみのチャレンジと相成りました。
いや、なんとなく募集シャウトを待ってしまったのですよねぇ。
SE1層の忍素材の出にくさは有名ですので、ソロでは行く気が起きない!起きにくい!
4箇所どこでもいいのですが、最終層まで進んで素材箱を複数開けられるほうが入手チャンスが増えそうな気がするわけです。
もちろんその場合ロット負けの可能性が生まれるわけですから、どっちもどっちですけどね…。

さて、前回の感触を踏まえて、今回は少しやり方を変えてみました。

1.武器を 不蝮 → 不ペ に変更

蝮改のスタンに期待するよりは、殲滅力を上げたほうがよいという判断です。
テメ北ゴブの場合はじっくりねっとり削るのでスタンが重要な気がするのですが、SEスライムはめんどくさいWSを連発される前に倒しちゃうのが理想。
迅もタイミングを見計らいながらではなく極力TP100即撃ちで。
あと、体感レベルですが素避けもテメ北ゴブよりは多く発生する気がします。闇弐が入っていればほぼ蝉弐のみで回せるぐらい。
ちなみに千手院力王は持っていて潜在も発動していますが、インフレ時に1本100万ギルで買った不動に愛着があるのでほとんど使いません。

2.常時ドレインサンバから、HP減ったときのみドレインサンバに変更

これも殲滅スピードを上げるため。
こちらのWS直後に敵のWSが来てHPを削られ、ドレインサンバしたいけどTPが…みたいなことがないように、テメ北ソロではほぼ常時ドレインサンバだったのですが、SE1層ではそこまでシビアなことにはならないと思いますので、TPは極力WSに回す方向です。

この2点の変更により、25分ちょっとで8匹倒すことに成功しました。前回より5分弱の短縮。
敵WSは1匹につき1~2回といったところです。
戦果は古銭4枚+雑魚からの2枚、素材はなし。
ドロップ報告の挙がっている素材リストから考えると、おそらく赤素材だったと思われます。

そしてボスクロットにちょっかいを出してみるも、やっぱり倒せそうになかったので微塵して帰還。
で、白門に戻ったらアポNE募集シャウトが聞こえてきたという(笑)
まあそんなものです(´・ω・`)
[PR]

by snddst | 2009-08-15 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 08月 08日

アポリオンSE・忍ソロ 【1回目】

先週無事に最終回を迎えることができたテメ北忍ソロに続きまして、今度はアポリオン側に行ってみようという企画。お目当てはもちろん忍素材の烏漆です。
ということで忍ソロで有名なSEに行ってきました。定期活動の方では火曜日に行ったばかりですが、今日は忍ソロ初回ということで、1層の素材箱だけ狙います。

実はここ、個人的に思い出深い場所でして。
その昔、【ボス】に「ここならソロできるよ!」と忍者で連れてきてもらったことがあるのです。
そのときは装備も全くそろってなかったこともあり(イベイジョントルクスカウターロープボクサーマントも持ってなかった)、何度も何度も死んでしまって、【ボス】が次々に倒していくのを横目に見ながら、自分自身が非常に情けなく、いたたまれない思いでいたものです。
ですから今回の挑戦にはリベンジの意味もこめられています。回避装備もWS装備もそれなりにそろってきましたし、今度こそひとりでできるんじゃないかしら!

ここは雑魚もそれなりに古銭を落とすので、トレハン&回避目的でサポはシーフがよいのですが、わたしの場合古銭目的というより素材目当てですので、回復面を考えてサポ踊り子にしてみました。

SE1層の脅威はなんといってもフルイドスプレッド。蝉枚数少ない状態で食らうと一気にHPが赤くなります。複数枚判定のWSですので、忍術スキルを上げて詠唱した蝉であればその分はがれる枚数も少なくなるのですが、蝉詠唱時は回避+ヘイスト装備にしているのでスキル的には75の素の状態です。弱体もたまにレジられていましたので、やっぱりここはメリポで忍術スキルmaxにしたモテ忍者さん向けなのかもしれませんね。
今回はワルツでリカバリーできましたが、DAもありますのでタイミング悪いと死もあり得ますねぇ。

さて結果ですが、残り10分を切ったところでなんとか8匹目のスライムを倒して素材箱pop。普通の忍ソロさんだとこのあと2層にも行くわけで、ちょっと遅いかなと思います。
箱の中身は赤素材と古銭4枚。ここは赤とシーフの素材が非常に出やすく忍素材は出にくいらしいのですが、赤素材も欲しかったのでよかったです。古銭はスライムからも3枚ドロップしていますので成果としてはまずまずかな。
その後ボスクロットに挑んでみるも、弱体全レジで蝉もまわらず、これはダメだと微塵して帰ってきました。

ボスには勝てそうな気がしませんでしたが、1層箱は開けられたので一応リベンジ成功、及第点としますか。
アポ方面は募集シャウトも結構ありますので、タイミングがあえば参加しつつ、ソロでも少し通ってみようかなぁと思う次第です。
[PR]

by snddst | 2009-08-08 00:00 | リンバス(ソロ)
2009年 08月 01日

テメナス北塔・忍ソロ 【11回目・最終回】

なんと2個目の真田紐をゲットです!!
前回から1ヶ月未満での取得ということで、予想外の早さにわれながらびっくり。
またしても朝っぱらから勝利の雄叫びをあげてしまいました。
リアルモグハウスを追い出される日も近いです。

北塔1層は忍素材が出やすいとは言われておりますが、8回の箱開けで2本出てるわけでして、これは相当ラッキーなほうだと思います。
ちなみにこれまでの戦績を以下にまとめてみました。

  1回目:負け(この回のみ黒/忍。2回目以降はすべて忍/踊)
  2回目:古銭?枚(記録なし) + 学者
  3回目:負け
  4回目:古銭?枚(記録なし) + 白
  5回目:古銭5枚 + 素材なし
  6回目:古銭5枚 + 素材なし
  7回目:古銭4枚 + 忍
  8回目:古銭6枚 + 素材なし
  9回目:古銭4枚 + コ
  10回目:負け
  11回目:古銭8枚 + 忍

戦闘内容はと言うと、前回に引き続きひどいものでした。
2回ほど死にかけまして、どちらも多段WS(ラッシュ)からの蝉張り替え失敗が原因なのですが、1回はHP120ぐらいでかろうじて蝉弐のリキャが回復して一命を取り留めたという具合。
先週よりは落ち着いて対処できたとはいえ、「テメ北忍ソロ?マンガ読みながらでも余裕でしょ!」という状態には程遠いです。
弱体レジも結構ありまして、光曜日の突入でしたが、暗闇のレジが5、6回。捕縄と呪縛も2回ずつレジられました。
テメナスの場合、常時光天候×2という特殊事情もありますから闇のレジはある程度しかたないとも言えますし、忍術スキルブースト前に比べると間違いなく安定度は増していると思うのですが、さらなる安定を目指すならステルスピアス(スキル+5)とニンジュツピアス(スキル+3)の導入を真剣に考えたほうがよいかもしれません。

ともあれ!
これにてテメナス北塔忍ソロは卒業となります。
忍AF最後の打ち直しにはアポ素材が必要ですし、赤と黒も打ち直しが終わっていませんので、まだまだリンバスには通い続けることになると思いますが。
今度はアポリオンでソロれるところに行こうかなと計画中です(*'-')

*************************************************************

最後に、テメ北ソロで赤モブを避けつつ戦ゴブの場所にたどり着くルートを書いておきます。
目新しいところは何もありませんし、今さら忍ソロを始める人もいないでしょうが、まあ最終回記念の自分用メモ書きということでご勘弁のほどを。

最初の戦ゴブは小部屋の中にいまして、小部屋の前を赤モブ2体が交互に行き来していますので、赤モブに絡まれないように小部屋に入り込むのが第一の関門です。

リンバス侵入後、最初の入り口手前でいったん止まります。
向かって左手を奥←→手前に赤モブが行き来していますので、右側(自分に近いほう)のモブが手前から奥に向かって歩き出すタイミングで、一緒にまっすぐ奥へ進みます。
このとき、赤モブに近づきすぎないように注意です。
というのもこの赤モブ(おそらく戦ゴブもですが)、視覚感知のほかに聴覚感知も持っていますので、視界に入っていないからと油断して真後ろまで接近するとくるっと振り向かれます。
さて、まっすぐ進むと小部屋の外壁にぶつかりますので、そこでいったんストップ。
左側(奥側)の赤モブが自分の横を通り過ぎたのを確認したらすぐに小部屋の外壁に沿って移動、入り口から小部屋のなかに滑り込みます。
入り口入ってすぐのところであれば戦ゴブに感知されません。
わたしはいったんここで止まって、赤モブに絡まれてないか確認してから、暗闇の術でスタートするようにしていました。
いきなり突っ込むよりは弱体からスタートしたほうが余裕が生まれると思います。

1匹目の戦ゴブを倒し終えたら部屋を出るのですが、ちょうど小部屋の前で交差するようにして赤モブが行き来していますので、交差したタイミングを見計らってまっすぐ向こう側に移動します。
このときも交差した直後に出ると聴覚で反応してしまうため、一拍置いてから走りだすのがよいです。

次は坂を上って2匹目の戦ゴブのところへ。
赤モブは坂の上まで歩いてきますので、こいつが向こうを向いて奥へ向かって歩いていくタイミングで坂を上り、赤モブの後ろをすり抜けて左手の小さな坂を下りればそこに2匹目の戦ゴブが待っています。
このときも赤モブに近づきすぎないよう注意です。

以上になります!

いやーしかしうれしい(*'-')(*'-')(*'-')
しばらくは収納の真田紐を眺めてニヤニヤできそうです。
[PR]

by snddst | 2009-08-01 00:00 | リンバス(ソロ)