【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:NM( 6 )


2009年 10月 19日

Bright-handed Kunberry

以前も書きましたが、チョコボ掘りはヨアトル大森林でやることがほとんどです。
テレポで飛んでレンタルチョコボに乗り、テレポポイント付近でぐるぐる回りながら掘ってもいいのですが、それだと退屈なのでエリア全体をうろうろしながら掘ることにしています。

今日もウガレピ寺院の前を経由して北上しつつ地面を突っついていたところ、長い名前の、ひとまわり大きいトンベリさんの姿が眼に飛び込んできました。
よく見るとBright-handed Kunberryさんではありませんか。
実は前々からこの人が落とすルサンチマンケープが欲しくて、いつか取れるといいなぁと思っていたのです。
  ルサンチマンケープ 背 防8 敵対心+2 他国支配地域:被魔法ダメージ-5% Lv40~ 戦モ赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ踊
さらに言うと実は前にも一度だけ目撃したことがありまして、そのときはカザムで着替えて急いで現地に引き返してみたら、すでに別の方々が戦っていたのでした。
次はぜひ戦いたいものだと思っていたわけですが、なにしろPOP間隔が約21時間のNMですので、張り込んで狙えるものでもないし、このまま出会えずに終わってしまうかもしれないなぁと、なかばあきらめ気味でいたのです。

白/黒だったのですぐさまデジョンしてバストゥークに戻り、忍/シに着替えてOPテレポ、大慌てで探したところ、幸いにして放置されていました(周りに誰もいませんでした)。

トンベリがたくさん群れている中にいたのですが、ボヤボヤしていたら誰かほかの人に取られてしまうかもしれない!と不安になりまして、リンク上等で釣ったところ、見事に雑魚トンベリとリンク。
ですが今FF用語辞典を調べたところ、
「高地エルシモリージョンが獣人支配のときは、Tonberry Hexer、Tonberry Harrier を従えて出現する。」
という記述がありますので、どうやらパーティを組んだ状態だったようです。
(奇しくもUchino鯖は今週高地エルシモが獣人支配なのです。)
ちなみに上記文章には「Tonberry Harrier」とありますが、おそらく「Tonberry Harasser」の間違いかと思います。ジョブは召喚士です(Tonberry Hexerは黒魔道士)。

Tonberry Harasserの連れている火エレとTonberry Hexerのガ系で蝉をはがされまくり、いきなりHP半分ぐらいまで削られてしまったときはやばいかもと思いましたが、先に黒>召と倒してからBright-handed Kunberryさんとのタイマンに持ち込んだら後は普通に安定。
レベル55~56らしいので、一対一であれば負ける要素はありません。
注意点はシフタイプでTAがあることと、絶対回避を使ってくることぐらい。
急所突きもしっかりかわして、無事討伐完了です。
そして、ルサンチマンケープもしっかり落としてくれました!
ドロップはあまりよくないと聞いていたので、一発で出てくれて非常にラッキーだったと思います(*'-')

ちなみにBright-handed Kunberryさん、お名前を直訳すると「輝く手のクンベリ」となります。
バトル中はそれなりに必死だったのと、直後に予定があってあわてていたので記憶があやふやですが、手が時々ピカッと光っていたような気がしなくもないです。
気のせいかしら(´・ω・`)

ところで、オメガ・アルテマ戦で赤盾をやるでもなくナイトが75なわけでもないわたしに、これを使う場面はあるのでしょうか。
正直なぜこれを欲しいと思ったのか、まったく思い出せません()笑
そもそも魔防装備も積み重ねが大事なわけで、これひとつだけあってもあんまり意味がないのですよね…
まあナイトを上げたら魔防装備をそろえたくなるでしょうから、ゲットできてよかったということにしておきましょう。
[PR]

by snddst | 2009-10-19 00:00 | NM
2009年 09月 23日

Goblin Wolfman

さて、昨日Kタルさんに作ってもらったのはコレでした。
  ゴブリンドリンク 水クリ シモカブ+ギサールの野菜+サンドリアカロット+ラテーヌキャベツ+ウォーターメロン+ワイルドオニオン+エルシモニュート+蒸留水
調理スキル81のレシピだそうです。
コレをムバルポロス旧市街のしかるべきポイント(Scrawled Writing=「落書き文字」)にトレードすると、ゴブリン族のNM、Goblin Wolfman氏が赤ネームでポップします。
こいつが稀にドロップするパレードゴルゲットがお目当てというわけです。
  パレードゴルゲット 首 防5 MP+10 潜在能力:リフレシュ Lv50~ ナ暗
現在絶賛レベル上げ中(ソロで)のナイト用にぜひともゲットしたい装備なのです。
ちなみに潜在発動条件は「現在のHPがメリポでの増加分と装備すると見た目が変化する部位のブースト値を加算したHPの最大値の85%以上であること」だそうです(「FF11用語辞典」より引用)。

NMは暗黒騎士タイプで途中でブラポンなど使ってきますがたいして強くありません。
わたしは忍者で行きましたが、他のジョブでもレベル75ならそれほど苦戦せずに倒せるような気がします。
問題は「稀にドロップする」という部分でして、プロマシアのトリガーポップNMの例に漏れず、パレゴルは100%ドロップではありません。しかも結構渋めらしい。
トリガーポップなんだからアイテムは100%ドロップにすべきだと思うんですが、仕様なのでしかたありません、トレハン用にサポをシーフにしまして、5本のドリンクを握り締めてムバ旧へれっつ・ら・ぎー!です。

トレードポイントの落書きにはどうやら「のどが渇いた」みたいなことが書かれているらしいのですが、ドリンクを渡したのに感謝されるどころか襲われるというのはちょっと理不尽な気がしつつも、仕様なのでぐっとこらえます。
ポイントはムバ旧内の3つの場所のうち、どこか1箇所にランダムで出現するのですが、NMを倒してからポイント再出現までに15分ほどかかるため、待つあいだが退屈でしかたありません。
暇つぶしにまわりの雑魚モブリンを殴りつつ、15分経過したら3箇所を順にまわってポイントを探します。

で、3匹目のWolfman氏がパレゴルを持っていまして、無事奪い取ることができました。
おめーありーです。
1匹目、2匹目とノードロップで、せっかくKタルさんに無理言ってトリガーを作ってもらったのにこのままドリンク5本ともタダ飲みされてしまったらどうしようと不安に駆られ始めた矢先のことだったので、ドロップしてくれて助かりました。

ちなみにwolfmanは直訳すれば「狼男」ということになりますが、「狼男」の英語表記でもっともよく使われるのはwerewolfであって、wolfmanは現代的な表記だと思われます。
wikiによると「狼男」とは「獣人(伝説の生物)の一種で、狼または半狼半人の姿に変身したり、狼に憑依されるなどした人間の男性である」と定義されていますが、ゴブリン族にも狼に憑依された固体が存在して、「狼または半狼半人の姿に変身」したりするのかもしれません。
まあゴブリン族自体、獣人の一種なわけですけどね。
ちなみに満月のときに沸かせると狼の姿をしているとか、Goblin Wolfman氏に殴られた冒険者も「狼男」になるとか、シルバーブレットを撃ち込むと一撃で死ぬとかいう報告は、ググってみた限り見つかりませんでした。
[PR]

by snddst | 2009-09-23 00:00 | NM
2009年 09月 04日

Ose

本日もまたオンゾゾの迷路にてラカさんの装備ランク上げ。
ライバルもいなかったのでToramaをもりもり狩りつつOseさんを狙います。
あ、説明不足で申し訳ないです。ラカさんというのはうちのフェローさんの名前です。

Ose広場にはマンティコア、ゴブリン数匹のほかに、Toramaが7匹います。
抽選対象はこの7匹のうち特定の1匹です。
詳しくはググっていただくとしまして、ここではごく簡単なメモ書きにとどめます(主に自分のための備忘録です)。
広場をタテヨコの線で4等分しまして、それぞれのエリアを生息域とする雑魚が以下のような感じで分布しています。
  北東(右上)…1匹
  北西(左上)…1匹
  南東(右下)…2匹
  南西(左下)…2匹
これら6匹は抽選対象ではありません。
これらとは別に、広場全域にランダムでpopする7匹目がいまして、これが抽選対象だそうです。
たとえば北東に2匹いたらそのうちの1匹が抽選対象、南西に3匹いたらそのうちの1匹が抽選対象、ということです。
ただし、それぞれのエリアはきれいに4等分されているわけではなく、互いに少しずつ重なり合っています。
たとえば南東の2匹のうちの1匹が北寄りにいたりすることもあるので、判別が少々難しいです。

とはいえ、わたしの場合ラカさんの装備ランク上げがありますから片っ端にどんどん倒していくわけなので、どれが抽選対象でもあまり関係ないかもしれません(笑)
まあでも、だいたいの時間を計るために、さっきやった2匹のうちのどっちかだな…ってわかっていた方がやりやすいのは間違いないですかね。

で、3回目の抽選でOseさん登場です。
f0161733_2003883.jpg

ラカさんとOseさん、初対面。
ラカ「あんたがOseさん?」 Ose「あァ!? テメェどこ中だコラ!!」

Oseさんは寝ますので、赤/忍で寝かし精霊が一番ポピュラーなソロ方法です。
サポ忍にするのは、通常攻撃の追加効果に麻痺がついているため。
弱体魔法スキルにメリポを全く振っていないわたしのスリプルでもレジなくぐっすり寝てくれますので、ヒーリングを挟みつつ精霊>寝かし>精霊>寝かし…で非常に楽に戦うことができるのですが、ひとつだけ問題点があります。
敵のWSです。

OseさんのHPは11,000ぐらいという話で、赤の3系で倒す場合、レジがなくとも10発以上の精霊を撃つことになります。
したがって最低でも1回はWSが来るわけです。
ク㌃族のWSはカオティックアイとブラスターの二択。
カオティックアイは視線判定ですので、背を向けての魔法詠唱を心がけておけば心配ないのですが、問題はブラスター。
ご存じの通り、あれは麻痺の深度がハンパないわけです。
麻痺麻痺麻痺麻痺…で寝かしも蝉詠唱もできずに殺されることも充分考えられます。
バパライズでそれなりにレジストするとは言っても、あくまで保険程度です。

ということで、今回は完全なソロではなく、ラカさんに手伝ってもらうことにしました。
治癒タイプのラカさん、リフレさえしておけばわたしが麻痺ればパラナをしてくれます。
ただし、直前に自己強化とかしている場合はパラナ詠唱までに少し時間がかかりますし、そのあいだに殴られてHPが減ってしまうとケアルを優先的に詠唱するため、100%安全とも言い切れないところがにんともかんとも。

さて今回はといいますと、ブラスターが来て麻痺ってしまいましたが、ラカさんの神速パラナで事なきを得ました。
さすがラカさん、決めるべきところはきっちり決めてくれます(*'-')b
ということで無事勝利。戦利品は9000ギルちょっととオセの髭でした。
モグタブレットのドッグノーズ効果中だったので、あわよくばアサルトジャーキンも…と思っておりましたがそううまくはいきませんね~。
ちなみに戦闘場所は広場西側の通路を使いました。
道の途中の曲がり角のところまでは安全に使えるので、そこを往復しつつやる感じです。

タクティクスパールも投入しつつ、その後もToramaを狩り続けましたが、結局2匹目のOseは沸かず。
ですがおかげさまでラカさんの足装備がアダマンになりました。
@2つでフル八幡です。
もう何回か来ればポイント使わずに上げきることができるやもしれません。
[PR]

by snddst | 2009-09-04 00:00 | NM
2009年 09月 03日

Narasimha

ラカさんに両手棍スキル上げを手伝ってもらいたいけれど、装備ランク上げが終わっていないのでカニを殴るとまた装備が逆戻りしちゃう、それならまず先に装備ランク上げを終わらせちゃいますか、ということでオンゾゾの迷路に向かったわけです。
あ、ラカさんというのはうちのフェローさんです。

ラカさんの装備は重装兵系で上げています。
目指すは最高位の八幡装備。
現在手と脚が八幡に、胴がロードキュイラスというところまで来ています。
足だけ全然上がらなくて、よくわかりませんがかなり下のほうじゃないかしら。
装備ランク上げをするには、決まった系統のモンスを倒さなければなりません。
重装兵装備だとバード類・ビースト類・リザード類が対象です。
途中で別の種族をはさんでそれなりのポイントを稼いじゃうと、装備系統が変わってしまいランクも落ちてしまいます。

で、どこでやろうかいろいろ考えた結果、PCに経験値の入る敵のほうがポイントも稼ぎやすいということと、ほかの種類の敵に絡まれずに同じ種族をたくさん狩れる場所、ということでオンゾゾのク㌃を選んでみたわけです。
あわよくばOseを狙えるかもしれない!ということももちろんあります。
Oseは一度ソロで戦ってみたいのですよね。

で、赤/忍に着替えてオンゾゾの最奥に到着したところ、すでに先客がいてToramaを狩り狩り中でした。
聞いたらやはりOse狙いとのことなので、雑魚を少しいただきますね、と許可をもらってラカさんと一緒に殴っておりました。
数匹倒したところでふと通路の先の坂の上に眼をやると、なんとNarasimhaさんがいるではありませんか。
さきほどの先客さんも含めて、狙っている人はいない様子。
これはやらないわけにいきますまい。

まわりのToramaを掃除してからその場で殴り始めたわけですが、6割削ったところでまさかの戦闘不能。
赤75でNarasimhaに負ける人って…とラカさんにも冷笑される始末です。
あのですね、言い訳しますけれども、赤はマクロがとってもアレなんですよ!
もう全然出来上がってないのです!
殴りマクロから3セットはなれたところに蝉マクロがあったり、スキンマクロに杖が仕込んであったり、殴り装備の戻しマクロがなかったり…ヽ(;´Д`)ノ

いろいろ考えてたらなんだかとても悔しくなってきたので、HPに戻って再度突撃です。
幸い放置されていましたので、マクロを微調整して通路のク㌃を片付けてから再スタート。
今度はフェローもなしの完全ソロです。
殴りがあまりにアレだったので、今回は隣のゴブとタコがいる広場に連れ出してマラソンにしました。
スリップメイン、時々精霊で削ります。
二度も負けるわけにはいかないのでこちらも必死です。

Narasimhaは攻撃力が高いものの、マンティコアはもともと攻撃間隔が長いのでスロウ2が入っていれば分身なしの状態からでも蝉壱を余裕で詠唱完了できます。
なので密着して蝉回ししてれば、スリップだけで倒せちゃうんですよね。
ただわたしの場合赤ソロに不慣れなこともあり、若干マラソン気味にしつつ、強化かけなおしとスリップ・弱体入れなおしの時には大事を取ってバインドして距離をとる、精霊撃つときだけグラビデ入れる、を徹底しました。
で、45分ぐらいかかって討伐完了!
MPが少なくて精霊をあまり撃てなかったり、コンバ直後にリドル喰らってしまったりで、えらく時間がかかってしまいました。
殴りならもっと短時間で倒せると思うのですが、なにはともあれリベンジを果たすことができたので満足。
18,000ギルとナラシンハの毛皮、有翼獅子のたてがみをゲットです。

しばし休憩の後あたりを見回すと、先ほどの先客さんは帰られた様子。
再度ラカさんにお出まし願って今度はOseを狙いつつToramaを狩ります。

f0161733_2034336.jpg

タクティクスパールを2回使い、ようやく胴が八幡胴丸になりました!

ヴァナのモンスターの中でわたしが一番好きなのがク㌃さんです。
あのフォルム、あの色艶、あの曲線美、あのピクピク動くヒゲ、そしてあのネコパンチ、すべてがすばらしい。
のどを鳴らすグルルル…という音もいとおしくてなりません。
ブラスターの麻痺はシャレにならないぐらい凶悪ですけれど(笑)

2時間以上やっていましたが、残念ながらOseさんは沸きませんでした。
装備ランクはフェローポイントを使えば強引に上げられるのですが、そのポイントを稼ぐためにも、もう一回ぐらいは来ようかなと思っております。
[PR]

by snddst | 2009-09-03 00:00 | NM
2009年 08月 20日

Sewer Syrup

「下水管のシロップ」ことSewer Syrupさんを倒してきました。

お目当てはもちろんジェリーリングです。
  ジェリーリング All Jobs Lv63~ 被物理ダメージ-5% 被魔法ダメージ+5%
一年ぐらい前から取りに行かなきゃと思いつつなんとなく先送りしていたのですが、ようやく重い腰を上げて行ってきた次第です。

場所はボストーニュ監獄の奥、2枚目のマップの一番南の小部屋(I-11)。
小部屋と小部屋手前の通路に沸く2体のMousseのうち、片一方が抽選対象です。
抽選対象は通路に沸いたり小部屋に沸いたりします。
通路に沸くときは雑魚、小部屋に沸くときは雑魚かNMのどちらかのようです。

倒すのは抽選対象1体だけでいいのですが、雑魚スライムは75でも絡んできますので、戦闘場所確保のために、通路にいる対象でない方のスライムも倒します。
小部屋のなかに2体いるオバケも絡みますが、通路の角を少し曲がったところまで離れていれば生体感知にも引っかからないようです(コンバしても感知されませんでした)。
あとは通路にコウモリが2匹いますが、75なら絡まれません。

ジョブは赤/白を選択。
このNM、物理が効きにくいかわりに魔法に弱いことで有名で(物理ダメージは50%カット、魔法ダメージは1.5倍だそうです)、赤ソロだと安全地帯まで運んでスリップ&精霊マラソンがメジャーなようですが、わたしはマラソンせずにその場で殴ることにしました。
安全地帯まで引っぱるまでの道中に絡んでくるオバケと犬がいることと、下のマップに落ちる穴がいくつかあるためです。
いちおう落とし穴の位置は事前に確認しておきましたが、テンパってて場所を忘れて落っこちちゃうかもしれませんし、ちょっとでも触れると反応してガコン!って音がするので心臓によくないのです(笑)

コンポしてリフレ・ヘイスト・スキン・ファラ・アイスパ・エンサンダー2、あとはスロウ2とバイオ3とポイズン2入れて殴るだけ。食事も薬品もナシ。
バウォタを忘れてたことに終わった後で気づきました。
プロとファラがあれば通常ダメはたいしたことありませんが、フルイドスプレッドだけちょっと痛くて400~500ぐらい喰らいますので、そのときはバインドしてちょっと離れて立て直します。
ていうかバインドもグラビデも普通に入るので、ぶっちゃけどうとでもなります。
最後まで殴り+エン+スリップのみで倒そうかとも思ったのですが、途中でめんどくさくなって雷3を数発撃ちました。
1回コンバをはさんで、5分ちょっとで討伐完了。
ジェリーリングと12,000ギルを頂戴しました。ギルうまい!

こんな感じでNM自体は楽勝なのですが、最大の敵は実のところ沸かせるまでの過程にあります。
抽選対象が1体で、リポップ15分だか16分だかなので、超絶暇なのです。
沸きにくいという話をよく耳にしますが、3時間めいっぱいやってもチャンスは12回ですから、抽選に入っていても運が悪ければ沸かない可能性も大いにあります。
漫画とおやつの準備は必須ですね。
あとこの状況でライバルがいると最悪なので、事前のサーチとサチコメ記入も大事です。
わたしは狩り始めてから沸くまで2時間以上かかりましたが、一回の張り込みで沸いてくれたのは幸運だったと言うべきでしょうねぇ。

で、終わった足で過去サンドに向かいまして、まだ交換してなかった(!)クリムゾンベルト(暗黒魔法スキル+2の腰装備)と一緒に、こいつをもらいました。
  パトローナスリング All Jobs Lv60~ 被物理ダメージ-2% カンパニエ:被物理ダメージ-10%
先日のVUで追加された暁勲章向け戦績交換品です。
これでジェリリンとあわせて被物理ダメージ-7%(カンパニエ時-15%)、土杖・ゴリ脚とあわせれば-30%(カンパニエ時-38%)になります。
まあ赤で使うことはあまりないかもしれませんが、指輪ふたつはナイトを上げるときに重宝するに違いありません。

そうです、決して無駄ではなかったのです。
カバンの空きを減らしただけではありませんとも!
サッチェル入手した時にはあんなに余裕があったのに…orz
[PR]

by snddst | 2009-08-20 00:00 | NM
2008年 05月 21日

AFツアーとズヴァNM

昨日のミラテテ成績を書き忘れてました。
   945/1289/1220 合計3454(平均1151)
マメットクエの報酬はタイガーアイでした。ミラテテがよかったな…。

******************************************************

ようやく倉庫のレベリングが終了しました。
アニバーサリリングのおかげでレベル5まであっという間にあがるのですが、あがった時点ではまだ専心効果が残っていて、切れるまでやるとレベル6+1000まで行きます。
宝くじ用にレベル5になっていればいいんだし、それ以上レベルあげてもなんの役にもたたないわけで、単なる時間の無駄遣いなのですが、生来の貧乏性が出てしまい、どうしても途中でやめにくい!やめられない!

あとはモグボナンザを買うだけです。
昨日1キャラ分買ってみたのですが、番号間違えないように慎重に確認しつつやってるとそこそこ時間がかかりますねー。
「慎重に確認」とか、たかがネトゲの宝くじでわれながら必死すぎます。

******************************************************

倉庫レベリングのあとはLSめんのAFお手伝い。Vガルさん(中身Sエルさん)、V猫さん、Kタルさんの闇炎→フェ・インでV猫さんの白AF3→ズヴァに戻ってVガルさんのナAF用鍵取り。
鍵は時間かかるかなーと思っていたらあっさり出まして、箱も程なく見つかりました。
最後は沸いてたNM、Duke HaborymとMarquis Amonをやっておしまい。
Marquis Amonのガ系連打でわたしはあえなくシボンヌしちゃいましたが、2匹とも討伐成功。
ドロップは角のみ(笑)
Grand Duke Batymも沸いてましたが時間も遅かったので撤収と相成りました。
[PR]

by snddst | 2008-05-21 00:00 | NM