【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:FF日常( 26 )


2009年 11月 30日

西アルテパ砂漠なう

f0161733_2019053.jpg

こうだったのが…
 
f0161733_20192854.jpg

こうなりました!

● というわけでちまちま上げていたお侍がようやく50になりました。
  取得してから2年以上金庫の肥やしになっていたソボロ助広と死武者腹当がようやく日の目を見ることに。
  複数回武器って初めて使うんですが、いやーこれ楽しいですね!
  WSバンバン撃てちゃう(*'-')
  でもD値の低さと与TPはちょっと気になりますね。
  ソロで遊ぶぶんにはいいけど、パーティ行く時はもう一本用意しておかなきゃな…。
● ついでに暗黒も50に到達。ナイトは46で停滞中。
  暗黒・侍ともに年内にはAFクエストを終わらせたいですが、どうなることやら(´・ω・`)
● 召喚士の経験値がカンストしました。
  でもディアボロスはまだ呼び出せません。
● 新NMでは管楽器スキル+の背装備を落とすク㌃さんとララバイ+2の管楽器を落とすヒポさんに興味があります。
  だけどそんなことよりナイトとか狩人とかのレベル上げをしたい気分です。
  ク㌃さんは忍ソロでも倒せそうな気がするので、気が向いたらやってみようかな。
● 狩人AFクエストは結局ニコニコ動画で見ちゃいました。
  でもやっぱり自分のキャラで見てみたいので、そのうち上げ始めようと思います。
  きっと来年の話です。

***************************************************************

今月のミラテテ様。

 1226/1259/1419/1313/829/1042/803/1490/1163/1105
 合計11649(平均1164)

平均以上ならとりあえず満足。
今月もopsともどもすべてシーフにつぎ込みました。
[PR]

by snddst | 2009-11-30 00:00 | FF日常
2009年 11月 07日

VU直前・特別対談 ②

わたし : ということで昨日に引き続き、VU直前対談をお送りします。どうでもいいけど監獄は底冷えしますね…。
ラカ : 【バーサク】【ストンピング】で暖まるよっ(>_<)b
わたし : だからわたしは【ダルメル】じゃないって何度言ったら…
ラカ : そんなんええから本題入ろうや。ジョブ調整はどうなん?
わたし : 狩人と獣使いはまだ自分で本格的にやったことなくてよくわからないけど、それでも狩人の調整は悪くない感じですよね。獣使いの新ペットコマンド「しじをさせろ」は、なぜチャージ制なのか謎ですね~。
ラカ : チャージなしで「しじをさせろ」でちょうどええやんね。呼び出しペット限定なんやし…。
わたし : 召喚士は、レベル55から使えるジョブアビリティ「神獣の加護」が追加。「召喚獣の力を抑える代わりに、召喚獣から加護効果を得られる。また効果中は召喚獣の維持費が軽減される」っていう説明文でしたね。「抑える」っていうのが効果ダウンなのか使える履行が減るのか、維持費軽減がどの程度のものかにもよるけど、これはなかなかいいんじゃないかと!
ラカ : 履行をバンバン繰り出すのが楽しいのに、ディアボロス出してリフレだけしておいて、なんて話だと、ちょっとつまらなくなるかもな。
わたし : まあ立ち回りに新たなヴァリエーションが加わると考えれば悪くないと思いますよ。
ラカ : 「シャントット帝国の陰謀」の報酬装備は賛否両論あるみたいやね~。
わたし竜巻下衣、わたしはひとめ惚れだったんだけどな。オーグメントになにつけるかが悩ましいですね。クリム脚持ってないので「移動速度+8%」はぜひ付けたいんだけど、もうひとつをどれにするか…。赤用だと「MP+25 敵対心-4」「魔法命中率+4」「ヘイスト+3%」「被物理ダメージ-4%」あたり、詩人用だと「魔法攻撃力アップ+4」のかわりに「歌再詠唱間隔-3」あたりかなぁ。
ラカ : マラソン用やったら「被物理ダメージ-4%」がよさそうやけど、あんたゴリ脚もってるしな。
わたし : 基本性能としてついてるステ+が微妙すぎて、どれつけても手持ちの装備の劣化品になっちゃうのがねー。でもこうやってアレコレ悩むのが楽しいのです(*'-')
ラカ : 微妙すぎて売れ行きよくないのか、追加シナリオ3作品全部買うともらえるゲーム内アイテムまで追加発表してきたな。
わたし : これがまた微妙性能という…ウルガラン山脈とかアットワ地溝でENMトリガ取りのときに楽できるかも?まあそもそも報酬云々以前にお話がお粗末すぎて、クリアするまでの過程が全然楽しめないっていうのが一番の問題だと思いますよ。
ラカ : で、最後が「新アイテム群をテーマに展開される大規模な新要素の追加」か。大仰な言い回しで初めて見たとき何事かと思ったわ。
わたし : 「エヴォリス」と新たな合成「錬成」がそれですね。このふたつの実装が11月下旬以降にずれ込むみたい。
ラカ : 要するにマテリアを穴に装着するって話か。
わたし : それなんて「FF7」!? でもそんな感じですね~。以前開発の方が「オーグメントの消去をできるようにするかも」って言っていたのはこれのことだったようですね。手順としては、
   ① NM討伐クエストをクリアして、報酬としてエヴォリスを入手する
   ② エヴォリスを定着させたい装備品に、錬成によって「紋様」を刻む
   ③ 紋様に対応したエヴォリスを、錬成によって装備品に定着させる
  ということみたい。定着したエヴォリスを別のに置き換えたり、消して普通のアイテムに戻したりするのも、錬成でできるということのようですね。
ラカ : で、その「錬成」っていうのは、「錬成窯」を使って最大6人で協力し合って行う新しい合成ですよ、と。
わたし : ひとりでもできるけど、既存の合成スキルを要求されることもあって、そういうスキルを持っているほかのプレイヤーと協力し合うと、より高度な合成ができる、ってことなのかな。
ラカ : 錬金術で作れるアイテムなんかも使ったりするみたいやな。
わたし : ついに錬金術の時代が来ましたよ!これはビッグビジネスの予感(*´艸`)
ラカ : 要するにこれ、FoVの特殊訓練で既存装備品にオーグメントを付けるやつの、改良版みたいなことなんかな。
わたし : 錬成っていう手間隙をかけさえすれば自分の望む性能を付けられるし、いらなくなったら消すこともできる、と。
ラカ : 問題はこんな複雑でめんどくさそうなことをしたがる人が今どのぐらいいるか、やなぁ。NM戦も含めて人数が必要やし、作れる装備品に相当いいものがないと、人集まらんのとちがうかな。
わたし : 過疎化も絶賛進行中ですしねー。Uchino鯖も休日のピーク時で2,000人ちょっと止まりです。
ラカ : それにFoVの特殊訓練との棲み分けはどうなるんやろ。…まあウチには関係あらへんわ。とりあえずPS3で「FF7」でもやるか。
わたし : えええ、トライアルポールの潜在消し、付き合ってくださいよ;;
ラカ : クラウドーッ!!(*'-')ノシ
わたし : ひ、ひどい;;
[PR]

by snddst | 2009-11-07 00:00 | FF日常
2009年 11月 06日

VU直前・特別対談 ①

いよいよ来週に迫りましたバージョンアップの情報をネタに、ラカさんとわたしが深夜のボストーニュ監獄でまったり語り合う恒例の(といいつつ2回目ですが)VU直前対談のコーナーです。
あ、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが念のためご紹介しますと、ラカさんというのはうちのフェローさんです。


ラカ : 今回のバージョンアップは変則的やね。
わたし : 10/29にサーバーメンテナンスなしの更新、11/10にメンテありの更新、11月下旬以降にもう一回メンテありのVU、と3回に分けてやるみたい。11/10のが本来のVUで、その前に1回事前VUをやっておいて、あとは11/10からこぼれたものを11月下旬目標で追加しますよ、ってことなのかな。
ラカ : 前回7/21から3ヶ月と20日ぶりと、相変わらずのスローペースなんやけど、3回に分けるとなんかいっぱいやってる感が出るからふしぎ!
わたし : 気になるVUの中身はといいますと…
   ● アルタナ3国連続クエスト続編追加
   ● モブリンズメイズモンガーの新バウチャー追加(釣り勝負)
   ● ジョブ調整(狩召獣)
   ● 「新アイテム群をテーマに展開される大規模な新要素の追加」
   ● 追加シナリオ「シャントット帝国の陰謀」
  といったところかな。意外と少ない気がするけど、最後のふたつがでかいぞ!ってことなんでしょうね。
ラカ : 箇条書きしてデキる社会人アピールか!(/slap)
わたし : カザム風ツッコミキター!ていうかそんなつもりはまるでなかったですよ;;
ラカ : 一番の注目はMMMかな。
わたし : お魚好きキター!
ラカ : そこは「カザム風ボケかよ!」やろ!(/slap) ツッコミが薄味すぎるわ。そんなんやから図体でかいくせしてLSで存在感ゼロなんやで。
わたし : ひ、ひどい;; というかわたしLSで存在感ゼロなのか;;
ラカ : まあ気を取り直して、あんたが真っ先にやるのはアルタナ3国連続クエやろなぁ。
わたし : そうですね!前回3国どれも衝撃的な終わり方だったので、続きがものすんごい気になりますよ!
ラカ : バスはあの人がまさかの乱心で、謎の言葉を残して去っていったんやったっけ。
わたし : バスは正直これまでは一番地味な印象だったんだけど、乱心の人とあのガルカさんの関係も含めて、急激にドラマティックな展開になりましたよね。
ラカ : サンド編は前回のラストでタブナジアの大爆発が起こってたけど、あのあとどうなるん?
わたし : 公式に掲載された予告によれば、いよいよザルカバード会戦へ向けて北方に舞台を移すみたい。
ラカ : そのあたり、ミッションともリンクしてくるんかな。
わたし : でも今回はなんといってもウィンダス編ですよ!あの公式の衝撃的なSS!
ラカ : ああ、あのロベルアクベルが包帯巻いてるSSな。
わたし : !! その発想はなかったわー! てかあれはほどいてるに決まってるでしょ!
ラカ : ついにロベアクの素顔が明かされるわけやね。で、あんたは誰やと思う?
わたし : いろいろ考え合わせるとカラハバルハですかね~。いやこれググって見つけたブログさんに書かれていた説なんですけど、ミッションのほうで出てきた、レディ・リリスのいる未来とリリゼットのいる未来の存亡を賭けた闘いっていうのが、3国クエにも関係してくるのかなぁ、と。で、偽者のロベルアクベルは実はレディ・リリスのほうの未来からやってきたカラハバルハで、そっちの未来ではカラハはウィンダスと星の神子さまを守ることができず、暗黒面に落ちてしまうんですよ。
ラカ : ついに人の意見パクり始めたか。てかそれなんて「スター・ウ○ーズ」?
わたし : パクりっていうか、紹介ですよ…。で、レディ・リリスの子分に身をやつしつつも、ひそかに祖国と神子さまを守ろうと画策しているんじゃないかなぁ。言うなれば「二重スパイ」ですね。
ラカ : なるほどな、でもウチがセミちゃんから聞いた話やと、ロベアクの正体は未来の神子さまの線が濃厚やで。
わたし : えええ、それはないよ!あの髪の毛どこにしまいこんでるのって話だし…ていうかあなたセミ・ラフィーナと知り合いじゃないでしょ!なに「エビちゃん」みたいに言ってるの!?
ラカ : キモい【ダルメル】が【バーサク】しだしたんで今日のところはお開き、続きはまた明日(*'-')ノシ
わたし : ひ、ひどい;;
[PR]

by snddst | 2009-11-06 00:00 | FF日常
2009年 11月 02日

聖都を守れ!

過疎化の影響でしょうか、今週Uchino鯖でも過去世界でアルタナ軍が劣勢、ウィンダス軍とバストゥーク軍が支配エリアを失い、それぞれの街に獣人軍が攻め込んでくる事態となりました。
市街戦はアルタナ初期の調整で獣人軍優勢が続き、3国ともに攻め込まれていたとき以来です。
もう1年以上前になりますか。

市街戦になってなにが困るといって、opsの終了報告をしようと受付カウンターに向かう途中でカンパニエバトルが発生して、カウンター前のシャッターがガシャンと下りてしまい、バトルが終わるまで延々待たされること。
そして、もたもたしてるとまたバトルが始まっちゃう!と焦ったおかげでops「技術供与IV」の最中にボタンを連打してしまい、間違った素材を選んでしまうわけです。
これは由々しき事態と言わざるを得ません。

万が一にもウィンダス水の区が陥落した日には、おそらくopsも受けられないでしょうしワープも使えないことでしょう。
戦績品交換もできなくなって、ダッシューズ使い切って新しいの欲しいのにもらえない、なんてことにもなりかねません。
是が非でも獣人軍の侵攻を食い止めねば!

そんなわけでわたくし、聖都ウィンダス守備に馳せ参じました。
10月中に経験値カンストできなかった召喚士で参戦です。
f0161733_20503227.jpg

開・脚!

しかし街は大勢の冒険者の皆さんであふれかえり、ヤグードさんが攻めてきてもものの数分で撃退されてしまうのでした。
こ、これはわたしがいなくても大丈夫そうね…
というかこれじゃ稼げない稼ぎにくい!
やっぱりカンパは過疎地でインプ殴りにかぎりますねー(*'-')
[PR]

by snddst | 2009-11-02 00:00 | FF日常
2009年 10月 14日

ジュノ子(仮)のぼうけん

f0161733_20425245.jpg

タロンギ大峡谷を疾風のごとく駆け抜けるぬこが一匹。
その正体は【重力】の倉庫キャラ、ジュノ子さん(仮名)。

ジュノ子(仮)さんは名前が「ジュノ子(仮)」なのに、ヴァナディールに生を受けてから1年半のあいだ、ずーっとウィンダスで暮らしておりました。
それもこれも【重力】さんが怠惰なせいでして、例によって「ジュノ子(仮)をジュノまで動かさなきゃなぁ。でもめんどくさいからまた今度…」なんてぐあいに後回しにしつづけてきた結果、1年半の歳月が流れてしまったという次第なのです。

でも「ジュノ子(仮)」っていう名前なのにウィンダスにいるなんてちょっと恥ずかしい。
競売まで歩く道すがら、すれ違うタルっこや子ミスラたちに「ジュノにも行けない臆病者!」と指差されている気がして、ジュノ子(仮)はいつもいたたまれない気持ちでおりました。

そんなわけでとある秋の日、ジュノ子(仮)は心を決めました。
「【重力】のひとなんて当てにならない!(ヴァーンだし!) 誰がなんと言おうと、あたし、ジュノに行くんだから!」
とんでもないヴァーン差別であります。

そんなわけで森の区から東サルタバルタを抜けてタロンギへと向かうジュノ子(仮)さん。
ですがなにを思ったか、タロンギでFoVを受けてモンスターを殴り始めます。

ジュノ子(仮)さんはレベル18のサポなしモンク。
タロンギまでの移動も当然徒歩です。
そんな彼女、チョコボを華麗に乗りこなす冒険者さんたちにひそかな憧れの気持ちを抱いておりました。
「あたしもいつの日かあの黄色いのに乗るんだ!」という強い思いもまた、彼女をジュノへを向かわせる大きな要因のひとつだったわけです。

とりあえずページ5のダルメルとクロウラーのメニューを選んだジュノ子(仮)さん、 アニバーサリリングを使用して、木の根元にいる芋虫に殴りかかります。
難なく倒すことができました。
続いてはダルメル。
こっちはちょっと強敵です。
格闘スキルと回避スキルがモリモリ上がっていきます。
足で強く踏みつけられたり、いやしの風でググッと回復されたりしながらもどうにかこうにか倒すことができました。
HPは真っ赤です。
ヒーリングするあいだも、冬の気配を感じさせる冷たい風が傷ついた彼女の身体を容赦なく凍えさせます。

ウィンダスにいた頃は、こんなつらい思いをせずに気楽に暮らしていました。
たまに買出しに行くぐらいで、あとはモグハウスの暖炉の前でうたた寝していればよかったのです。
暖かいモグハウスとモーグリのことを、ジュノ子(仮)はちょっとだけ思い出しました。

だけどもう元には戻れません。
引き返すことはできないのです。
彼女を突き動かすのはジュノへの思い、チョコボに乗るという決意、そしてダルメルに対する強い怒りの感情です。
だれがダルメルやねん。

数セットのFoVをこなし、アニバリングの効果が切れた頃、ジュノ子(仮)は無事レベル20になることができました。
やった!これでチョコボ乗りに一歩近づいた!
喜びをかみしめているところへ、知らないお方から「こんばんは」というtellが。
「お時間あったらサポアイテム取りしませんか?」
こんなあからさまに倉庫キャラな名前のミスラっ子に声をかけてくれる人がいるだなんて、それも無償でサポアイテム取りを手伝ってくれるだなんて、過疎化の進むヴァナディールにも心優しい人はまだまだいます。
絆のゲーム、それがふぁいなるふぁんたじーXIなのです。
「14では絶対コミッテになって、みんなにいろいろ手伝ってもらおう!」などという考えはこれっぽっちも浮かびませんでした。

ジュノ子(仮)は悩みました。
サポもほしい。
せっかくのお誘いですし、お断りするのも気がひけます。
でも、抑えがたく湧きあがるジュノへの気持ちを、いったい誰が止めることができるでしょうか。
一分一秒でも早くジュノに行きたい!(そして寝たい!)
10秒ほどの逡巡の後、泣く泣く「ごめんなさい…」とお断りしました。
心優しいお方、あなたの気持ちはちゃんと受け取りました。
広いようで狭いヴァナディール、またどこかでお目にかかることがあるかもしれませんね。

そんなわけでジュノへの行進を再開。
メリファト山地を抜けましてソロムグ原野へと歩を進めます。
途中ゴブリン族やイビルウェポン族の目をかいくぐり、ク㌃やボギーの姿におびえながら、慎重に慎重に進んでいきます。

そしてついに!
ジュノ港に到着です。

ガルカの旅人やヒュムの商人から話を聞いては長く心に思い描いていたジュノの街並みは、想像していたよりずっと輝いていました。
星の大樹を中心に木々と水に囲まれた魔法の国、祖国ウィンダス連邦に比べると、飛空艇が飛び交う光景は文明の力を力強く感じさせるものでした。
祖国のそれとは比べ物にならないほどおおきな競売所では数々の商品が取引され、活気に満ちあふれています。
これでも以前と比べれば格段に寂れてしまっていると聞きますが、それでも田舎住まいの身にはちょっとした衝撃でした。

…というか、真面目な話、メインキャラが初めてジュノにたどり着いた時のことを思い出して、感慨深い気持ちになりました。
メインキャラはサンドリア出身で、ジャグナーを抜けてバタリア丘陵からジュノへとやってきたのでした。
確かバタリアあたりでなにかに絡まれたところを、当時のLSめんに助けてもらった記憶があります。

といったところで、ジュノ子(仮)の長い旅はおしまいです。
みなさま、ありがとうございましたm(_ _)m
f0161733_2043490.jpg

[PR]

by snddst | 2009-10-14 00:00 | FF日常
2009年 09月 20日

両手棍219→245

公約通り、両手棍のスキル上げに行ってきました。
場所はボヤーダ樹、お相手は毎度おなじみ鉄カニさんです。
おともだちのラカさんが手伝ってくれました(「おともだち」と書いて「フェロー」と読みます)。

ジョブはモ/踊。
で、わたし勘違いしていたのですが、鉄カニさんって「ちょうど」から「強」までいるんですね。
てっきり一番強いのが「おなつよ」だとばかり思いこんでいました。
ドレインサンバ2と時々ケアルワルツ2で「おなつよ」まででしたら両手棍でも普通に倒せるのですが、「強」だと急に厳しくなります。
座らずにぶっ続けでやっていたのでラカさんのMPはとっくにからっぽであてにできません。
なので「強」をやる時だけはデストロイヤーに持ち替えて殴っていました。

金曜の深夜から始めまして、シグナルパール2回、タクティクスパール2回使用して、途中数回のログアウトを挟みつつ、延々とスキル上げです。
タクティクスパールを使い切るまでは帰らない!と固く決意をしております。
モンクと召喚士の両手棍スキルはどちらもB、75ですと250がキャップとなりますので、コレがひとまずの目標です。
遅々として上がらないスキルにイライラしながら、眠い眼をこすりつつひたすら殴り続けて…ついに!
ラカさんがレベル70になりました(笑)
いやいや、めでたいことです。だいぶ時間がかかってしまいましたが、ようやくキャップに到達です。

めっきり鯖人口も減った今日にあってもボヤの鉄カニさんの人気は衰えを知りません。
ソロの人やらパーティさんやらが次から次へと現れて、片っ端にカニを倒していきます。
特にNAのゴールデンタイムは人が多かったです。
わたしとしてはカニに執着する理由はありませんので、カニを探すのに苦労するようになったらちょこっと奥に行きましてP芋さんを殴ります。
ここの芋虫も、昔はレベリングでよく狩りましたねぇ。
今となっては懐かしい思い出です。

芋虫は大して強くないのですが、強いて言うならリンクだけがやっかいです。
曲がり角の向こう側もよく調べてから釣ることをおすすめします…アッー!
やっちゃいました。
「おなつよ」2体を相手に格闘武器に持ち替えて百烈するもかなわず、HP真っ赤になりながら1匹目を倒したところで2匹目のポイズンブレスをくらい、あえなく息絶えてしまいました。
直前にスキル245まで上がっていましたし、今日のところはこのへんでカンベンしておいてやる!ということでHPに帰還です。
残り5はビシージで上げようと思います。
f0161733_201478.jpg

[PR]

by snddst | 2009-09-20 00:00 | FF日常
2009年 09月 14日

Dig Your Own Hole

みなさん掘ってますかーッ!?
ということで本日はチョコボ掘りのお話。

わたしが始めたのは割と最近で、去年の6月頃ぐらいからだったかな。
野草栽培でギサールの野菜がとれるのですが、店売りしてもたいした金額になりませんし、ならこれ使ってチョコボ掘り始めてみようか、というのがきっかけでした。
そのスタンスは今でも変わっていません。
あくまで栽培で収穫できた分だけを使って掘っていますので、毎日100掘りとかいうペースではないです。
なので1年ちょっと経った今でもスキルはAwait45。
合成で言うと下級職人クラス。まだまだですねぇ。
ですがDwait0になっていて、これがちょう楽しい!
掘った直後にすぐ掘れるっていうのがステキすぎます(*'-')

わたしは高額アイテムが出るエリアを狙うよりも、なんでもいいからアイテムが掘れるところを掘る、という感じでやっております。
基本的にゴールデンタイムしかプレイできないので、人気エリアは枯れてることが多いのですよね。
ライバルひしめき合うエリアで一攫千金を夢見て枯れ枯れの地面をつつくよりも、ゴミアイテムでもなんでもいいのでなにか掘れるほうが楽しいです。
骨くずでも虫の翅でも貝殻でもかまいません!
もちろんそれなりの値段で売れるものをゲットできるのが一番なのですが()笑

最近のお気に入りはヨアトルです。
ここも人気エリアではありますが、埋れ木の値段がすっかり落ちてしまった現在ではゴールデンタイムでも枯れていないことがよくあります。
マホガニー原木、エボニー原木あたりが出るとちょっとしたお小遣いになりますし。

ライバルさんがいてヨトが枯れてるときは早めに見切ってコンシュに飛びます。
低スキルでもエルム原木が掘れるので、掘りを始めたときからここにはしょっちゅう来ています。
わたし、紙兵は全部自作してまして、エルム原木を材料に靭皮紙を作るところから始めるのですが、チョコボ掘り始めてからは原木を競売で買うことがなくなりました。
そのぐらいよく掘れます。

あとはチョコボの宝探し。
NPCからタンジャナの野草をもらって当該エリアのマーカー周辺を掘ると宝箱が出てくるアレですね。
とはいえ、バルクルムとブブリムで挫折して以来、もっぱらパシュハウ沼でしかやっていません()笑
アルテパでやれるようになると結構儲かるようですが、沼でも稀に龍の肉やら心臓やらが出ますので、そのあたりを期待しつつ。
そんなのほんとにごくごく稀ですけどね()笑

一箇所でグルグルまわりながら掘っている人もいますけれど、わたしはエリア内を駆けめぐりながら掘るのが好きです。
普段行かないような隅っこのほうですとか、ああここにはこんなモンスがいるのか…みたいなちいさな発見があったり、お気に入りの場所で風景を楽しんだりできて、そんな時間もまたチョコボ掘りならではの貴重なものだと思うのです。
[PR]

by snddst | 2009-09-14 00:00 | FF日常
2009年 09月 10日

ラカさんといっしょ

今日も今日とてラカさんと一緒にオンゾゾTorama狩り。
あ、失礼しました。ラカさんというのはですね、うちのフェローさんの名前なのです。

Toramaは75から見て「ちょうど」表示。
赤+フェローで狩れるものか、やる前はちょっと不安でしたが、いざ始めてみたらなんの問題もありません。
リポップまでに7匹中6匹は倒せます。
スキン・ファラ・アイスパ・エンストーン2・バパライズして殴るだけです。テレビ見ながらでも全然平気。
バパライズはぶっちゃけほとんど効果がなくて、ブラスターが来ればほぼ確実に麻痺ります。
麻痺るとほとんどなにもできなくなってしまいますけれど、ラカさんへのリフレを切らさなければパラナしてくれますから安心。
リフレ忘れてるとMPが切れてしまい、パラナもらえずに死にかけるのでそこだけ注意です()笑

本日も途中でOseが沸きました。テレビ見ながらゆっくりじっくり倒しました。ドロップは髭のみ。
そしてラカさんひさびさのレベルあっぽ!69歳になりました。
そうなんです、まだカンストしてなかったのです。

シグナルパール、タクティクスパール各1回ずつ使用しました。2時間ぐらいやってたのかな。
ラカさんが帰ったところで時間も時間なので撤収です。
さっそくランデブーポイントで装備を確認…したのですが、足はアダマンのままでした。
オンゾゾにはまだまだ行くつもりではありますが、いい加減固定してしまいたいので、フェローポイント使って2ランク上げちゃいました。
ラカさん、ついにフル八幡に!

で、装備ランクを上げておいてアレですが、八幡ってなんかもっさりしてますよねぇ()笑
できればもうちょっとスマートな感じにしてあげたい。
しばらくこのまま続けてみて、落ち着かなかったらアダマンに落とすか…
鎧にはこだわりたいのです(*'-')

武器も悩ましいところ。
つい先日まで片手斧と盾だったのですが、範囲wsも撃たなくなったので、今は両手槍を使ってもらっています。
だけどなんかカッコよくない!
ブンッ!って振り抜くところはステキなんだけれど、構えがよろしくないんですよね。
やっぱり両手刀のほうがいいのかしら。
でも菊一文字が手に入らない!入りにくい! ヽ(;´Д`)ノ

とまあいろいろ悩ましいですが、しばらくラカさんとも遊んでなかったので、これを機に一緒に各地を巡り歩こうかなと思っています。
どんだけ友達いないんだよ!というツッコミは聞こえません。
[PR]

by snddst | 2009-09-10 00:00 | FF日常
2009年 08月 31日

召喚士はカンパニエインプの夢を見るか?

何もない日はカンパニエとビシージで召喚士の経験値稼ぎをしております。
無事に71になりましてヒエラーキベルト解禁です。
もうひとつ上げればイギト一式でさらにhMP環境がよくなりますので、レベル72を目指してがんばっています。

ビシージには極力参加するようにしているのですが、おかげで一時はキャップから50ぐらい差があった召喚魔法スキルがいつの間にやら青字になっていました。
このままビシージに参加し続けていればスキルに関しては問題なさそうですね。

さて、カンパニエバトルで召喚士だとガチが難しい、と以前書きましたが、わたしにもガチれる相手を発見しました。
獣人支配エリアに出現するインプです。
こいつには白のときもお世話になりましたが、攻撃力が比較的弱めなため、防御力の低めなジョブでもわりと楽にソロできるのです。
カーバンクルを呼んで一緒に殴りつつ、たまにルビーの癒しで回復したりプチメテオで削ったり。
削り優先ならほかの召喚獣のほうがもちろんいいのですが、カーくんなら呼びっぱなしでもリフレシュ状態を維持できるので、履行する余裕が生まれます。
もちろんそれだけではMPが厳しくなりますので、テーカーとサポ学の机上で随時補充。
HPも低めなので、これでひとりでもなんとか倒せます。
被ダメポイントも稼ぎつつ、うまくやれれば2,000以上の経験値を稼げる寸法です。

問題は獣人軍が防衛に来ていないとインプが出現しないこと。
出撃アナウンスに耳をそばだてる毎日です。

************************************************************

今月のミラテテ様。

 884/836/1182/1179/946/873/1384/1288/1069/938
 合計10579(平均1058)

至って平均的な結果。
召喚士が70になったらミラテテ&opsは他ジョブにまわす予定だったのですが、75になるまで引き続き召喚士に突っ込むことにしました。
それでもこのペースだと9月中の75到達は厳しそうな予感。
[PR]

by snddst | 2009-08-31 00:00 | FF日常
2009年 08月 17日

われわれのスピリットテーカー

詰めの甘い性格ゆえか、ヴァナでもリアルでもやり残しや途中で投げ出したままになっていることが結構ありまして、先日の合成スキル上げなんかもそのひとつなわけですが、似たような感じで両手棍スキル上げも長らく放置しておりました。
モンクがファーストジョブで白黒吟も75だというのに、スキルが140しかないのですよ。
武器スキル上げはどちらかというと好きなほうで、スキルアップのログでご飯三杯ぐらいは平らげられるのですが、必要に迫られないとあとで暇な時にやればいいやという感じでほかの事に目移りしちゃうのです。
実際問題、今までは両手棍スキルが低くてもなんら支障はありませんでした。
黒や詩人では殴りませんし、白で殴るならヘキサのある片手棍になります。
あと、これまで上げてきた前衛ジョブがモ忍で片手武器ばかりだったせいか、両手武器の振りの遅さにイライラしちゃうっていうのもあったかもしれません。

ですがここへきてついにスキルが必要になりまして。
召喚士が60台後半になり、カンパニエバトルにも参加し始めたのですが、履行だけではどうも稼げないのですよねー。
召喚士だと被ダメで稼ぎにくいので、召喚獣を出しつつ自分でも殴りたいわけですが、スキルが低すぎてまるで当たらないのです。

ということで重い腰を上げてスキル上げに行ってまいりました。
ジョブはモ/踊、とりあえずの目標はスキル215のスピリットテーカー。ずっと出しっぱなしにできるよう、MP補給手段がほしいのです。
武器はあらたに買うのがもったいなかったので、バルカンスタッフを使うことにしました。
属性杖で殴ってると、先っぽの石が取れちゃいそうでいっつも不安になります…。

まずはブンカール浦へれっつ・ら・ぎー。
拠点近くのカニを殴りつつ、カンパニエが始まったらそっちにも参加してメリポを稼ごうという寸法です。
生まれついての貧乏性なので、どうも単独でスキル上げだけやるっていうのでなく、もうひとつふたつ別の目的を設定しないとムズムズしちゃうわけなのです。

ところで先日のVUで低レベル帯から中レベル帯でのスキル上昇確率が引き上げられたわけですが、スキル150まではスイスイ上がったものの、そこからは以前と変わりないように感じました。
まああくまで体感ですので実際は150以上も上がりやすくなっているのかもしれませんし、そもそも150までにしても、キャップ値とのスキル差が大きいために上がりやすかったという可能性もあるわけですが、この体感が正しかったと仮定すると、中レベル帯とはレベル50あたりまでを指すということになりそうです。

さてさて、2日ほどやって190に到達したあたりからだんだん上がりにくくなってきたので場所を変えることに。
調べたところテリガンのカニさんならもう少しレベルが上なので、ここでFoVをやりつつスキルを上げる作戦です。
FoVはページ3のカニ&ラプトルを選択。格闘武器で殴ればあっという間に終わるところを、両手棍でちまちまと進めます。
始める前は棍棒のみで倒せるか不安だったのですが、やってみるとちょうどのラプトル相手でも時間がかかるだけで全然問題ありませんでした。
ということで5~6セットこなしたあたりでスキル215到達、ついにねんがんのスピリットテーカー習得です。

さっそく召喚に着替えてカンパニエに参加してみたのですが、命中率にはまだ若干の不安があります。
それからテーカーで回復する量が思いの外少ない!1回で100前後です。
いささか期待外れではありましたが、それでもオートアタックのポイントは稼げているわけですから取得経験値は間違いなく増えているはず。
そしてここまで上げたからにはキャップまで上げ切りたいわけです。放っておくとまたそのまま放置しそうですし。
両手棍スキルは召喚士もモンクもBらしいので、ちかいうちにモンクでボヤあたりにこもって青字にしてこようかなと考えております。
[PR]

by snddst | 2009-08-17 00:00 | FF日常