【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 08日

【ふたりで】 両手棍WSクエ「血塗られた道」NM戦 【できるかな】

このところリアルでもFFでもテンションが急激にどぅーんしてまして。
顔文字で表現すると、
 どぅーん d=d(´д`)b=b どぅーん
このぐらいどぅーんしています。
年のせいか、肉体的・精神的な疲労がなかなか取れないのですよね。
そんなわけで今週末はいつものリンバスソロもお休み。
というか当分ソロでは行かないかもしれませぬ。

夜はモ/踊でトライアルポールを引っさげてクフタルの洞門へ。
ラカさんがいやいやついてきてくれて、ふたりでカニさんを獲物に潜在消しです。
ラカさんの武器は両手槍なので連携できそうもないなぁと思っていたのですが、調べずに適当にやってたらレベル1がそれなりに発動してくれました。
スキュアー>サンバースト で収縮とか、足払い>フルスイング で溶解とか。
そういえば大事なことを言い忘れていましたが、ラカさんというのはうちのフェローさんの名前なのです。

そうこうしているうちにフレのLタルさんがインしたので潜在消しのお手伝いをお願いしてテリガン岬に移動。
FoVのページ3、カニとラプトルを選んでふたりでちくちくと。
レベル3が出せないので、しかたなくバーニングブレード>フルスイング で核熱です。
レベル2連携だとやっぱりそれなりに時間がかかりますね…。
ということでFoVを3セット終えたあたり、2時間半ぐらいかかってようやく潜在効果が消えました。

ウィンダスに移動してシャントット様に棍棒を渡したところで今日のところはおしまい、のつもりだったのですが、なんとLさんが今からNM戦も付き合ってくれるとのこと。
この機会を逃すと半年ぐらい放置してしまうのは目に見えていたので、お願いすることにしてさっそく忍/踊に着替えましてイフリートの釜へGO!
Lさんには赤/暗になっていただきました。
サポ暗は万が一サイレスが入らなかったときにNMのガ系魔法をスタンで止めてもらうためです。

NMのpop場所付近にはコウモリとトカゲが数匹。
ボムも ??? がある橋のうえを徘徊しています。
トカゲはノンアクなので無視して、まずはコウモリとボムを掃除、しかる後にNMを沸かせていざ勝負、です。
NMは骨っこで黒魔道士タイプっぽく、魔法を使います。
精霊ガ系があるものだとばかり思っていたのですが、今調べたらガ系はポイゾガとスリプガ、スリプガ2だけみたい。
ですが一撃重めってこともあり、忍ソロでサイレスなしだとやっぱり苦戦しそうですね。

Lさんのサイレスはレジなしできっちり入っていました。
メリポも装備もしっかり強化済みのLさんなのでそのあたりは実際のところそれほど心配していませんでした。
NMは命中・回避がそれなりに高めな印象でしたが、スシを食べれば攻撃は問題なく当たりますし、ヘイストとスロウ2のおかげで蝉まわしもそれほどきつくありませんでした。
ほとんど弐のみで、たまに壱をはさむ程度。
最後のほうでブラクラ直後に殴られたりはしましたが、ほとんど被弾することなく討伐完了です!

このNM、お手伝いで過去に2回ぐらい戦ったことがあるのですが、とっても強かった印象があります。
なので、やる前はもっときつい闘いを想像していたのですが、実際は拍子抜けするぐらい楽でした。
もちろんできる赤さんのサポートがあってのことですし、ブラクラなどは喰らうと蝉ハゲ+200前後のダメですので油断は禁物ですが、少人数でもきっちりやればそれほど苦戦する相手ではないと思います。
今回は前半攻撃装備、後半回避装備でやりましたが、正直ずーっと攻撃装備でも問題なかったでしょう。
思えば、過去にやったときは2パーティぐらいの大人数で殴っていたため、TP技もハンパない回数発動されて、それがきついという印象につながっていたんでしょうねぇ。

ということでウィンダスに戻ってシャントット様に報告、無事にレトリビューションを習得しました!
潜在消し0ptからスタートして、まさかWS習得までたどり着けるとは思ってもいなかったので、非常にうれしい(*'-')
長時間お手伝いしてくださったLさん、ありがとうございました m(_ _)m
[PR]

by snddst | 2009-11-08 00:00 | ミッション・クエスト


<< アルタナ連続クエスト(1)      VU直前・特別対談 ② >>