【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 25日

侍AFクエ1「神刀」

こっそりソロ上げしているお侍がレベル40になりましたので、さっそくAFクエストのひとつめ、「神刀」をやってきました。
NMのトリガアイテム「撒き餌の袋」はずいぶん昔に入手していて、無銘刀ともども金庫の肥やしになっていましたので、とっとと終わらせて収納を1枠空けたいというのが本音です。

ノーグのギルガメさんの部屋の前に立っている赤い人からクエを受けてジ・タへ移動。
E-8の池のほとりに撒き餌の袋をトレード、沸いた魚をしばきます。
弱いのでさくっと倒して、だいじなものゲットです。
すぐにノーグに戻りまして、だいじなものと一緒に無銘刀を赤いおっさんにわたして終了、孫六兼元をいただきました。
レベル42からはこの刀を使おうと思います。

*************************************************************

クエが終わってからは両手刀スキル上げをしました。
FoVで楽からちょうどあたりをメインにレベル上げしているので、この先も武器スキルが上がりにくいことが予想されますが、幸い忍者のレベルが75ですので、ある程度のスキルまでは事前に上げておこうという寸法です。
侍37のキャップ値114からのスタートで、例によって最初はブンカール浦のカニから。

ここで想定外の事態が起こります。
ウングルブーメランを装備していて、これを投げてカニを釣るのですが、たまに当たると投擲スキルがもりもり上がるのです。
今現在Now投擲スキルは130ぐらい。
忍者は投擲がスキルAなのですが、投擲WSが実装されることもなく、ENMぐらいでしか使いどころのないスキルなので、わたくしまったく上げていませんでした。
ですがどんどん上がるので次第に楽しくなってきてしまいまして、釣ってからもブーメランを投げまくり。
刀で殴る回数よりブーメランを投げてる回数のほうが多いぐらいです。
ほっといてもオートアタックで勝手に殴ってくれる武器に対して、遠隔系はプレイヤー側でアクションを起こして初めて攻撃が実行される(=スキルアップ判定がなされる)ため、ついついそっちのアクションを積極的に行わねば!という心理が働いたものかと思われます。

ということでどっちが主目的だかわからなくなりつつも、両手刀・投擲ともに180ぐらいまで上がったところでテリガン岬に移動。
FoVのページ3、カニとラプトルのメニューを選んで数回こなしたところで、とりあえずの目標だった両手刀200に到達です。
忍者の両手刀スキルはC-、レベル65でスキル200、レベル75でスキル220がキャップです。
ちなみに侍の両手刀スキルはA+で、スキル200だとレベル60で白くなってしまいます。
この近辺のレベル帯はレベリングだともっぱら槍ばかりと聞いているので、レベリングでは上がらないだろうことを想定してもう少し忍者で上げておいたほうがいいのかもしれませんが、この先はスキルアップしづらいので悩ましいところです。
そして投擲スキルのほうも195まで上がりました(*´艸`)

両手棍に続いて懸案だった両手刀のスキルもある程度上げることができて、スキル上げ好きな(でもそのわりになかなか取りかからない)わたしとしては大変すっきりした気分でモグハに戻ってきたのですが…
そもそも両手棍スキル上げをしたのは、召喚士でカンパニエに参加する際、召喚獣といっしょに殴るので青字にしておきたい、という理由だったことをここではたと思い出しましたよ!
危うくスキル上げだけして満足してしまうところでした…。

ということで明日からは召喚士レベル上げのラストスパートに入る予定であります。
[PR]

by snddst | 2009-09-25 00:00 | ミッション・クエスト


<< アポリオンSE・忍ソロ 【7回目】      Goblin Wolfman >>