【重力】

snddst.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 18日

アポリオンNE

白門にいたらリンバスの募集シャウトが聞こえてきたので参加してきました。
いつもですと週末は忍ソロなのですが、たまにはこういうのもいいかなぁと思いまして。
絶対ソロじゃないとダメ!っていうほどのこだわりはないのです。
それに固定に入る前は募集シャウトを待って参加していたわけでして、知らない人たちと行くリンバスは結構好きなのです。

場所はアポリオンNE、忍モシ白赤吟(←わたし)の6名で突撃です。
でですね、あらためて思ったのですが、募集シャウトで行くリンバスは楽しい!
そもそもシャウトでは人が集まりにくいということもあって(固定に入っていて行けない人も多いですからね)、どうしても少ない人数で攻略することが多くなるのですが、そうなるとみんな非常に集中して行動することになるわけです。
大人数で行けばたいがいなんとでもなるわけですが、少人数だとちょっとした失敗で取り返しのつかない結果に終わることも多いわけでして、各人が集中して効率よく進軍しないとならないのです。
今日のパーティもみんなテキパキと動いて無駄がなく、非常にテンポよく進んでいきました。
それがものすごく気持ちいい!
というか、一番無駄な動きをしていたのがわたしでした…orz
釣りも歌も、もたもたしていたなぁと反省。
赤さんがとにかくうまくて、見ていてほれぼれするような動きだったのですが、だからこそどんどん釣って寝かしておいてもらえばよかった。
おまけに指示を見逃していて違うのを釣って来ちゃったりとさんざんでした。

殲滅でしたが時間をだいぶ余らせつつ終了。
素材は 学黒黒吟召(3層箱には打ち直し素材のかわりにオックスブラッドが入っていました)、古銭は全部で65枚でした。5名11枚の1名10枚。おいしい!

ということで、自分のぬるい動きにおおいに反省させられつつも、とても楽しい時間を過ごすことができました。
[PR]

by snddst | 2009-09-18 00:00 | リンバス


<< 両手棍219→245      テメナス中央塔2階 >>